~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

2018.6/14~15 六ツ矢崎浜オートキャンプ場

ソロキャンプ解禁!



久々のソロキャンプ(オートバイキャンプ)に行ってきました。

一発目は琵琶湖東岸にある、六ツ矢崎浜オートキャンプ場

ここは琵琶湖沿いのキャンプ場で、フリーサイトのみ。

管理人は夕方には不在となり、売店もありませんが、水場、トイレ等必要な施設は揃ってます。

温水シャワーは無し。
お風呂へ入りたい場合は近くの温泉に行くことになります。

ごみは分別して捨てられます。
オートバイの場合、ゴミを捨てられるのは有難いですね。

利用料は、オートバイ¥1000+入場料¥500の合計¥1500でした。


IMG_1052(1).jpg 
IMG_1054(1).jpg

午後2時頃到着。
管理人さんはおらず、撤収中の方に聞いたところ、先に設営してよいとのこと。
後から管理人さんが徴収にくるらしいです。

奥の方にファミリーキャンパーさんが2組おられたので、誰もいない手前に設営。

場内には人工物あり、小さめの凹凸あり、でベストと思われる場所は結構限られるかも。

ちなみに、木陰は少なめです。



今回張ったテントは、20ウン年前から使っている(保管期間が長いですけど)もの。

久々に張ったら、フライのシームテープが一部剥がれてました。
帰宅後補修しましたが、タマには張ってやらないと、ですね(^^;

タープは、アメニティードーム用のフロアシート。

新しく買おうか悩みましたが、これで十分事足りるので、しばらく使ってみて考えます。



設営後、本を読んでゆっくりしたのち、近く(とはいっても7キロありますが)のスーパーへ。

調理するのも面倒くさかったので、お惣菜とお酒を買ってサイトへ戻り、一人宴会






そして、


IMG_1061.jpg


焚火




いつの間にか夜が更けて…








…気が付けば朝(笑)



一人酒は酔いが早い


2日目は雨の予報だったので、さっさと朝ご飯を食べてサクッと撤収。


帰路雨に降られましたが、無事帰宅できました。


まあ、雨には慣れっこですから。








ちなみに、今回のパッキングはこんな感じ。


IMG_1072(1).jpg IMG_1074(1).jpg IMG_1075.jpg




改めて見ると、カッパが結構幅取ってますね。
(写真下左側の灰色がズボン、中央付近黒色が上着)


もう少しコンパクトにしたいけど難しいか?

今後の課題ですね(^^;




スポンサーサイト

やりました♪

IMG_0425_20160801185136ac7.jpg
IMG_0424.jpg



 わが娘ながら天晴!!ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

















.



今年も吊るしあげてやりましたww

IMG_0701.jpg 


秋から冬の恒例行事

実はコレ、今年3度目の仕込みなんですね~



坊ちゃんが良いペースで食べてくれるので、すぐになくなっちゃうんです(^^

初回、2回目は筆柿。

今回は、筆柿と富有柿。



昨年、お試しで作った富有柿がメッチャおいしかったんで、今年も仕込んでみました。

富有柿ですから、もちろん普通に剥いて食べれます。




作り方は実に簡単。

ヘタの余分な部分を手でもぎ取って、皮むき。

お湯を沸かして、柿を10秒間熱湯消毒。

後は荷造り紐などで吊るして、お好みの硬さになるまで待つだけ。
(今回は荷造り紐が途中で無くなり、タコ糸を使いました)

吊るし用に枝を残してなくっても、三角コーナー用ネット等を使えばOK。




そして、渋柿の場合大体3週間~1か月で完成です。

富有柿なら、2週間目あたりから”干し柿”として食べれるんじゃないかな?

渋柿は、一個試食して渋が残ってないか確認してみてくださいね。

渋ければ、もう少し干すか冷蔵庫で寝かせば渋が抜けます。




ちなみに、出来上がって直ぐも美味しいんですけど、我が家は少し寝かせます。

ジップロックなどの袋に入れて、空気を抜いて野菜室へIN。

1~2週間で、表面に”粉”が付いて来たら完成


IMG_0706.jpg  


写真下側が一回目に仕込んだ干し柿。

見事に粉(柿の糖分)まみれになってるでしょ?(^^


上の柿は2回目のもので、軟らかめに干したので、粉は出ません。

もっと水分が抜ければ出ますけどね。











今年は柿の当たり年。

簡単手間いらずで、長期保存も可能。(固くなるけど野菜室で3か月は楽勝)

サラダ、酢の物、ヨーグルト、和洋菓子、揚げ物(そのまま天ぷらが美味)など調理法も多彩。

作っておいて損はないですよ~(^-^)♪







日本ブログ村に参加してます♪

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ      
にほんブログ村       ファミリーキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ       
にほんブログ村       アウトドア ブログランキングへ

9月22日~23日 尾高キャンプ場

今回、初めてカミさんと二人でキャンプに行ってきました(*^▽^*)

当初は、お嬢ズも行く予定でしたが、叔母と遊ぶことになり残留。



なので、カミさん二人で行ってきたわけなんです。



で、日程的に近場でサクッと、って感じで行きたかったので、

    尾高キャンプ場

を予約。



シルバーウイーク後半の、前日予約でしたが余裕で入れました♪













キャンプ初日。

道中のピアゴで買い物して、お昼過ぎに到着。

IMG_0094.jpg 


いい天気


このキャンプ場は、オートキャンプ場(オートサイトも有り)ではありません。

フリーサイトが段々畑のように作られていて、一番上はサイトに車横付けオッケー。

2段目は車横付けこそできませんが、サイトに乗り入れて荷物の積み下ろしができます。

以前来たときは、横の駐車場から荷物を運んだので、利便性を改善したんですね。



で、3段目から下は、2段目にある駐車場に車を止めて荷物を運ぶ必要があります。

ここしか空いてなかったら、ちょっと考えますね~




さて、当日は1段目に団体客、2段目に2組の先客がいました。

が、見晴らしの良い場所が空いていたので良い場所をGET(^^♪


IMG_0515.jpg 

チェックイン時に、管理人さんが、

    今日は他にお客さん入らないから自由に使って

って言ってくれたので、お言葉に甘えさせていただきました。

3段目への階段に少し張り綱が掛かるんですが、この位置に設営しました。

IMG_0517.jpg 


これがまあ、後で打ち変えることになるんですよね~

来ないはずのお客さんが来ちゃって(^^;)






それはさておき、設営後。

ゆっくりくつろぐ予定が、急用ができて自宅へ逆戻り!





幸いにも、直ぐに用事が済んだので助かりましたが…

尾高は近くなので、すぐに帰れましたが、遠い場所だったら撤収でしたね。





キャンプ場に戻って一息ついたら、もう晩御飯の準備をする時間に。

カミさんと二人だけなんで、簡単に「アテ」を作って済ませました。

IMG_0518.jpg 

牛丼風の煮込みに、シーザーサラダ。

それに乾きもの。(スナック菓子ね)

以上!!ですが何か!?








日が落ちかけたら、急に気温が下がり寒くなったのでたき火で暖取り。

そして程なくして、辺りは真っ暗に。


IMG_0524.jpg 

もう少し右手が見えると、コンビナートの灯りがキレイなんですけどネ。

1段目の北端に陣取ると、サイトから見えるんじゃないかな?






この後は、ゆっくり、のんび~り。

久しぶりの夫婦二人っきりの時間を過ごしました








====================================



翌朝。

スッキリ快晴、とはいきませんでしたが、上場の天気。

朝のコーヒータイムで寝ぼけた頭をリフレッシュして、朝ご飯を作成。

IMG_0526.jpg 

ま、これも晩御飯同様簡単にネ。

ホットケーキにヨーグルトだけのシンプルモーニング。


後片付けも楽チン♪




ご飯を食べたら、1泊2日の宿命。

撤収です。


いつもながら、朝は慌ただしい(^^;

でも、風があったので完全乾燥できました。







それにしても、我が家のキャンプで2回連続なんて…



……奇跡!?










日本ブログ村に参加してます♪

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ      
にほんブログ村       ファミリーキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ       
にほんブログ村       アウトドア ブログランキングへ

9月19日~20日 ネットワークリゾートなんせい2日目

ネットワークリゾートなんせい2日目。(1日目はコチラ)





なんせいさんのホームページに地図があるのですが、足りない部分があるので、

簡単に作ってみました。


ネットワークリゾートkai  
ま、オートキャンプ場はサブ的な感じでしょうか。

キャンプ場の中にもトイレが欲しいところですね~








さて、2日目。

この日も快晴

起きて来たら、まずはコーヒータイム。

そして朝ごはんです。


IMG_0511.jpg 
IMG_0510.jpg 


ガーリックチキン&ソーセージ

イケます!

朝からがっつり、も良いもんです(^^





ご飯の後、ぼちぼちと撤収。

快晴で、風もあるので完全乾燥できました。



いつもこうなら…





いや、言うまい。。






さてさて、撤収後にアーチェリーをやってみました。


IMG_0072.jpg 


的はキャンプ場奥にあります。

写真左側がテニスコート。


IMG_0073.jpg  

どちらも「競技」ができるようには整備されていません。

でも、楽しむだけなら十分じゃないかな?

しっかりやりたい人にはお勧めできませんけどネ。




アーチェリーは1時間1グループ1000円。

弓は1グループ1本で、矢は5本貸してくれます。


的の奥にネットが張ってあるのですが、場外へ飛んでいくこともあり

   森に飛んで行ったら、そのままにしておいてください

とのことでした。






まずは、坊ちゃん。


IMG_0076.jpg


近場から的を狙います。


IMG_0077.jpg


全矢的中!お見事~


そしてお嬢。

IMG_0081.jpg 

残念ながら、あまり当たらずこの後は近場で射ってました。

流石、切り替えが早い。(諦めが早いとも!?)


お次はカミさん。

IMG_0082.jpg


最初から近場。

経験者なのに。。

チキンっぷり全開!!!www



最後はおとう。


IMG_0514.jpg 


最初は当たりませんでしたが、最後の方は何とか的に入るようになりました。



そうそう。

アーチェリーは、上手く射らないと弦が腕に当たって痛いんです。

知ってはいましたけど、ばっちり当たって腫れました(=_=)

結構痛いので、やってみたい方は覚悟していったほうがいいかも~ですヨ。






そして、ほぼ時間いっぱい遊んでからチェックアウトしました。







IMG_0087.jpg 


帰る間際に坊ちゃん、最後のカニ捕り。



坊ちゃんの後ろにノリ網が見えますよね?

これが結構綺麗だったんで、思わずパチリ。


IMG_0084.jpg 







もう一泊したいな~と後ろ髪を引かれつつ、キャンプ場を後にしました。









日本ブログ村に参加してます♪

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ      
にほんブログ村       ファミリーキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ       
にほんブログ村       アウトドア ブログランキングへ

 | ホーム |  »

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム