~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月16日 朝明テント・バンガロー村キャンプ場2日目

 2日目です。

まずはキャンプ場のご紹介から。






フリーサイト周辺。 (フリーサイトしかありませんが


IMGP2149.jpg IMGP2150.jpg  IMGP2153.jpg 
 IMGP2151.jpg

奥に見えるのがバンガロー。

年期が入ってます。



こちらの写真奥に見えるのが洗い場兼バーベキュー場。

IMGP2144.jpg 
IMGP2146.jpg IMGP2147.jpg IMGP2148.jpg 


ここも古いですが、綺麗に掃除されています。

水道水は山水で、生水の飲用不可だそうですが、問題なく飲めそうです。 



ちなみに、洗い場にゴミ箱はなく、
 
   ゴミは全てお持ち帰り 

となります。





 
こちらはトイレ。

IMGP2145.jpg


これまた年期が入ってますが、最上部に位置するキャンプ場の割に大・小ともに水洗です。

管理がしっかりしているためか、綺麗な状態が保たれていて匂いは全くありませんでした。





サイト横を流れる川。

IMGP2141.jpg IMGP2142.jpg

とても綺麗です。

冷たいので、スイカを冷やしておくのに最適





サイトから下流を見たところ。

IMGP2152.jpg


写真中央やや下にコンクリートの壁があるのがわかりますか?

ここが堰堤になっていて、この堰堤に沿ってキャンプ場へと続く道路が作られています。 

実はこの道路というのが、ちょっと曲者でして…



02.jpg 


場内地図中央付近に赤丸を打った部分の道路が川と交差しています。

地図で見ると、川の上に道路があるようにみえるのですが、そうではなく

   川の底に道路がある

んです。







ということは、

    キャンプ場へ入るためには必ず川を渡る必要がある

ってことなんです。

最初説明を聞いたときには、耳を疑いましたヨ。
 
だって、ホームページにそんなこと書いてなかったですからね~


でも浅いし、川底に

  フラットなコンクリートが打ってある 

ので普通車でラクラク渡れましたが、結構スリリングで面白かったですよ





なお、ここにはシャワーやお風呂はありません。

周辺のキャンプ場にはありますから、これが不人気の原因かもわかりませんんね。






========================================



それでは、そろそろ本題へ戻ります。



昨夜は、カミさん&子供たちはテントで、私はシェルター内のコットで就寝。

寝る前は、

  気温26度・湿度80パーセント

と少々蒸し暑かったのですが、深夜に雨が降り気温が下がり22度へ。

しかし湿度は変わらず、結構じめっとした夜でした。





朝みんなが起きてからトンガリ君(ワンポールテント300)の中を確認すると、

   シュラフやマットはかなり湿気って

ましたが、内部には結露なし!
 
高さと天井部分のメッシュが効いているんでしょうかね~

カミさん達に寝心地はどう?と聞くと、

   何も問題なし。普通に寝れた。

とのこと。

普通に寝れたってことは、上々の結果と言えますよね。

ボイジャーコットで寝たお嬢も、その寝心地に満足したようです


ちなみに、ALPINEコットで寝た私も快適に寝ることができました。

メッシュシェルター内は流石に熱がこもらず、22度まで下がった朝方は寒いくらい。

不満があるとすれば、好きなように寝返りが打てないことだけかな。





さて、この日の朝ごはんは我が家の定番になりつつある、ホットサンド。

IMGP2111.jpg IMGP2113.jpg

ミートボール+チーズ+トマト+レタス=美味しい

おなかいっぱい食べてくれました





食後は、運動を兼ねたデザート(?)タイム。

IMGP2123.jpg 

殻付きマカダミアナッツ割りに挑戦

坊ちゃんは私がサポートしました。


IMGP2126.jpg 

思い切ってハンマーを振りおろし…

IMGP2127.jpg 

見事に割れてこの笑顔



ナッツ割りで一汗かいた後は、お待ちかねの…

IMGP2129.jpg 
IMGP2132.jpg

川遊び

朝の川は、とっても冷たい



IMGP2136.jpg 

しばらく遊んでおなかが減って…

休憩&おやつタイム。

この日のおやつは、”桃”

水遊びの時に高確率で持っていく定番デザートなんです

汚しても平気なので、お嬢達も大喜び 




そしてお昼。

暑い日に嬉しい流しそうめん

まあ、”流し”とはいっても回転寿司のごとく、

   ”ぐ~るぐ~る”

回っているだけなんですけどね

IMGP2158.jpg IMGP2161.jpg IMGP2162.jpg  

それでも、子供たちは大喜び

場所の力は大きいですね。

何でもない、ただのそうめんが、この時は

   どんな高級料理にも勝るとも劣らない

美味しさでした。

まあ、私が知る高級料理なんてたかが知れてますけどネ






良ければ一日目もどうぞ。




日本ブログ村に参加中です。 沢山の方が記事を書かれており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村
スポンサーサイト

7月15日 朝明テント・バンガロー村キャンプ場1日目

今回行ったのは、朝明渓谷のはずれにある、

    朝明テント・バンガロー村キャンプ場

というキャンプ場。
 




当日にならないと行けるかどうかわからない状況だったので予約はナシ。

朝になってから目当てのキャンプ場に電話を入れましたが、さすがに3連休の中日。

予約でいっぱいでした。

他にもいくつか電話してみましたが、設備の整っているところはどこも満員御礼。

当然と言えば当然かな?



そこで、

   少々設備が古い&整っていないキャンプ場なら、空いているかも

と思い、今回お世話になったキャンプ場に電話すると…

   空いてますよ。
   今日は一組入る予定でしたけど、キャンセルされたので誰もいませんよ。

との返事。

ここは子供たちが遊べる川がサイトのそばにあるとのことで、即決しました。

 






午後1時ごろに自宅を出発。

道中買い物をして、キャンプ場に着いたのは午後2時ごろ。  



まずは管理棟で受付をして、代金3500円を支払いました。

ここは全てフリーサイトで、電話で聞いた通り

   今日は我が家一組だけ

とのことで、サイトが選び放題

まずは管理人さんにお勧めの場所を聞いてから、サイトへ向かいました。



IMGP2087.jpg IMGP2089.jpg 

選んだのはこんな場所。

1枚目の写真奥に川があり、せせらぎが心地よい場所です。





今回のテントは、先日ポチったトンガリ君(ワンポールテント300)。

これを張ることが目的の一つだったりします(^-^)


IMGP2093.jpg 

 
トンガリ君の天井部分。

高さがあるので、寝ころぶと結構開放感があります。

ここがメッシュになっているのと、

IMGP2094.jpg 

インナーとフライシートの間に結構隙間があるので、熱がこもりにくいかも。

もちろん、インナーを外してフライシート単体での使用もOKです。


IMGP2090.jpg 

快適度チェックのために、コットを入れてみました。

これがもう一つの目的。



まずはALPINEコット。

高さがあるので、トンガリ君には相性がイマイチかな。


IMGP2091.jpg 

お次は、ボイジャー(ベアー)コット。

ALPINEコットに比べて短い全長&幅が、狭い空間で有利に作用して

   相性バッチし

これなら4つ入れることができますネ。
 


ただし、外側に身長178cmの私が寝ると時々頭か足が幕に当たります。

4つ入れた場合、両サイドは身長の低い方又は子供が寝ることをお勧めします





今回、このトンガリ君を出動させたので、タープは相性の良さそうなヘキサかスクエアを張ろうかと考えましたが、

   山間なので虫が多い 
 
と予想して、久々にメッシュシェルターを張りましたが、結果は大正解

予想的中でした


IMGP2097.jpg 

そんな虫の多いサイトで活躍したのが、期待の新人

   パワー森林香(写真下の赤い線香)

通常の香取線香(写真上)に比べて、倍ほどの厚みがあります。

巻き量が少なく燃焼時間は通常版より短いですが、煙の量が多く明らかに効きそうです








さて、お父さんがせっせとサイトを設営していたときに、お嬢達が何をしていたかというと…


DSCN0802.jpg DSCN0801.jpg

サイト横の川で水遊び

これが楽しみで来たんだから、当然ですよね~

泳ぐほどの水深&水量はありませんが、水遊びにはぴったり。

ここから上には自然しかなく、とっても水が清らか。(管理人さん談)

まさに”渓谷”の名にふさわしい場所です

私も設営が終わってから、ほてった体を冷ますのに川へ入りましたが、すごく冷たくて気持ちよかったです





さて、目いっぱい遊んだ後は、おなかが空くもの。

子供たちより先に上がって、晩御飯の支度に入ります。

晩御飯は、ファミキャン初の

   カレー

です。

ある程度(というか、ほとんど)を自宅で仕込んできたので、調理時間は最短クラス!

あっという間に出来上がりです


IMGP2100.jpg IMGP2104.jpg IMGP2098.jpg


ちなみに、今回”も”食器を忘れてきました~♪
 
幸いにも、以前食器を忘れたときに買った紙皿などがあったので事なきを得ましたが…

いや~、焦りましたよ。ホント



IMGP2106.jpg 


ゆっくりと時間は過ぎていき、いつしか周りは暗闇に。

いつもならここで、

   焚火タイム

といくところですが、夏場は暑いからパス。





他にお客さんもいないことですし、

DSCN0816.jpg DSCN0823.jpg

思いっきり花火を楽しみました




この後、テントに入りみんなでトランプして遊びましたが、お嬢達は遊び疲れたのか早々にダウン。

お嬢はテント内のコットで、坊ちゃんはテント内のマットでそれぞれ就寝しました




子供たちが寝た後は、大人達の時間。


IMGP2109.jpg 


BOOK&BEERをゆっくりと楽しみました。









2日目へ続きます。





日本ブログ村に参加中です。 沢山の方が記事を書かれており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村

 | ホーム | 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。