~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月21日 富士山こどもの国(パオ)2日目

富士山こどもの国(パオ泊)2日目。



寒い!

すんごく寒い!!

なぜなら、ホットカーペットの外で寝ていたから。( ̄▽ ̄;)アハハ…


ホットカーペットの幅が4人家族で使うのに微妙な長さ。

3畳と聞いていたんだけど、ちょっと小さくないかい?って感じ。

それでも詰めて寝れば何とか4人収まるのは収まるんだけど、ねぇ。。

深夜トイレに起きた時に重ね着しましたヨ。

4人以上で川の字で寝る場合は注意が必要ですね。



さて、朝。

天気予報がバッチリ的中し、天気は雨。

これから止んでいく予報なので、天気に比べ気分はすっきり。

後片付けも楽だしネ。



皆が起きたところで朝ごはん。

002悠眞写真2013

昨夜のお鍋を使った雑炊。

ごはんも昨夜の残りを利用。

完☆食



ごはんの後はゆっくりと後片付け。

濡れモノがトンガリ君1つなので楽チンです♪



前日の受付時に、

 チェックアウトの時に雨がひどければ、パオまで車で入ってもいいですよ。

と説明を受けていたので、開園時間になって問い合わせてみると

 パオまで車で入ってもらって結構です。

とのこと。

ある意味ラッキー?

おかげで、しんどい思いをせず片付け完了




さて、帰路はお嬢のリクエストでまずは掛川城へ。

先日も行ったんですけどネ。

まずは、先日行かなかった掛川城前にある”鎧屋”さんへ。

屋号のとおり、鎧も売っています。

もちろん、小遣いで買えるようなハンパな金額じゃありません

お目当ては、お土産と”兜”。




撮影などで実際に使う兜をかぶらせてくれるんです。



004悠眞写真2013 005悠眞写真2013

確か重量1.5kg。

ちなみに、伊達政宗公の兜は3キロだとか。

3キロって言ったら、ほとんどワラサですよ。

え?たとえが分かりにくい!?





この後、掛川城を見学して、御殿へ。

016悠眞写真2013
013悠眞写真2013 015悠眞写真2013

掛川城御殿は江戸時代後期の建物で、国指定の重要文化財に指定されているそうです。



その一部屋にある掛川城のジオラマに見入る坊ちゃん。

024悠眞写真2013 

城は違うけど、のぼうの城(忍城)を再現しているとか。

この前もそうでしたが、今回も座り込んで動きませんでした。

城攻めを想像して楽しんでいるんでしょうかね~









お次は、これまた先日も行った掛川花鳥園

今回、ここで初めてランチバイキングを利用しました。

大人1200円、小学生700円、幼児500円。

種類はさほど多くないですが、手作り感があって美味しかったです。

イチオシは唐揚げ

鳥皮が別に揚げてあるのが嬉しい♪

花鳥園だから鳥料理も得意!?

028悠眞写真2013
026悠眞写真2013 


ごはんの跡は、鳥たちと戯れたりバードショーを見たりと花鳥園を満喫

032悠眞写真2013 037悠眞写真2013 043悠眞写真2013 054悠眞写真2013 059悠眞写真2013 
 
確か、前回もエミューにビビっていたんじゃなかったかな~?

今回もビビりたくってました(●´艸`)




こちらはなんとか雁。


061悠眞写真2013


ぐっすり眠っていて触り放題。

頭がもふもふで触り心地最高



070悠眞写真2013

クジャク全開!!

周りには人しかいません。

誰にアピールしてたんだろう(??)




心行くまで花鳥園を楽しみ、フレッシュハーブソーダでリフレッシュ。


102悠眞写真2013


が、これが激マズ!! 

なんでこんなものを頼んでしまったんだろう。

しかも2つも。

このやるせない気持ちをどこにぶつければ…






マズイもの好きの皆さん、この激マズドリンクを是非ともお試しください!

満足すること請け合いですヨ(≧▽≦)ノ




1日目はこちらから。


日本ブログ村に参加してマス。
色々と参考になりますヨ♪
 

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ   
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村


スポンサーサイト

4月20日 富士山こどもの国(パオ)1日目

暖かくなってきましたね~

スノーシーズンが終わって早一月。

ようやく、我が家もキャンプシーズンに突入することが出来ましたヾ(^▽^)ノ





当初の予定では、キャンプイン海山でFISHING&CAMPで春を満喫!

の予定でしたが、日が迫るにつれ天気予報が怪しくなり…

とうとう、西高東低の気圧配置に。。

寒の戻りってやつですね(T▽T)



行動圏内の天気予報は、初日は夜から雨。

二日目は、朝から雨

気温も3月上旬~中旬並みだとか。


き…厳しい。

いや、厳しすぎる。(lll-ω-)ズーン



でも、キャンプがしたい!どうしてもしたい!!(>0<)







で、考えました。

ええ、一生懸命考えましたとも。

それで出した答えが、

  小屋泊

キャンプというには”?”が付きますが、まあ広い意味での”キャンプ”ということで納得。







そこで、行ってきました富士山こどもの国

泊ってきました、小屋に!

001悠眞写真2013 


ちょっとだけ変わった小屋です


当日20日は、もちろん?朝から曇り空。

富士山は、道中少し見えただけ。

ま、見られなかったよりはマシかな?




現地には午前10時過ぎに到着。

チェックインは
   

   午後1時から

ですが、受付に顔を出すとそのままチェックインさせてくれました。

こういったフレキシブルな対応は嬉しいですネ♪



ちなみに、ここのパオとフリーサイトは車の乗り入れができません。

荷物は備え付けのリヤカーで運びます。

駐車場からパオ集落までさほど距離はありませんが、上り坂になっていて結構シンドイ

夏は汗ダク確実です

ですが、この日は冬のような気温で汗もかかず。



帰りはモチロン空荷。

そこで、お約束?の

002悠眞写真2013 

ドナドナ~





今回利用させてもらったのは、パオ(大)

(大)は約20畳と広々。

子供が走り回れるほどの広さがあります



予約したのが二日前で、コレしか空いてなかったので選択の余地なし!でした。

お値段は、(大)が8000円、(小)が4000円とリーズナブル。


(大)は補強のためか、中央に4本の柱がありますが、(小)にはなし。

備品は、ホットカーペットとファンヒーター(大のみ)、それに電灯。

水場やトイレはありません。

ちなみに中での飲食禁止。

ごはんは外で食べることになります。



そこで、今回ごはんを食べる場所としてコイツ↓↓↓を張ってみました。



005悠眞写真2013 

久々のトンガリ君。 (ワンポールテント300)

トンガリ君を選んだ理由は、

   ・設営&撤収か楽ちん♪。だって、翌日雨だから。

   ・換気性能が良く、火器の使用に耐えられる。(モチロン自己責任です)

   ・パオとタメを張れるのはコイツの他にいない!

って感じ。


トンガリ君の中の方はというと、

004悠眞写真2013 

こんな具合になってマス♪

上手く収まってるでしょ ?

名付けて、”トンガリ君食堂”

トンガリ君の新たな使い方です(・∀<)



パオ集落。


006悠眞写真2013

写真中央緑の屋根が炊事棟で、写ってませんがその右奥(隣)が今回泊ったパオ。

天候不良のためキャンセルしたのかパオ(小)にいくつか空きがあったような…



片付けが終わった後、草原の国内の”まきば”へ。

まずはウサギと触れ合い~の

007悠眞写真2013 



お次はモルモットと触れ合い~の

008悠眞写真2013 

坊ちゃんがすごく気に入ってず~っと抱いてました。



そして、最後は曳き馬体験。

びびりの坊ちゃんが珍しく、

   あれやる~

と、やりたいコール。

へ~、っと感心して見ていたら、

009悠眞写真2013 

突撃~~~~~

なるほどネ(;^_^A



坊ちゃんがやれば、当然お嬢も。

010悠眞写真2013 

こちらは慣れたもんです。



ここで丁度お昼時となり、パオ横にある草原のレストハウスまで戻りランチタイム。

富士山ラーメン、富士山オムライス、ろっくんコロッケ等々。。

012悠眞写真2013 

011悠眞写真2013

お値段はどれも500円くらいと、結構リーズナブル。
 
その分、お味の方もそれなりでしたが、桜エビラーメン(550円)は結構美味しかったです。



お昼御飯の後は、街方面へ。

道中遊びながら…

013悠眞写真2013 014悠眞写真2013



くもの巣ネットへ。

015悠眞写真2013 

HPに、”巨大”と書いてある割には、意外とこぢんまり。

それでも子供たちは大喜びで、はしゃぎたくってマス(^-^)



こしばらくここで遊んでいるうちに、空模様が悪くなり空からしずくが。

それが、次第にまとまっていき…

に。

…?

良く見ると雨の中に小さな粒が!?



017悠眞写真2013 

あられ。

寒いわけだ

しばらくすると完全に雨に。

止む気配もなかったので小雨になったところで街へ移動。



街では子どもセンターで風車作り。

018悠眞写真2013

結構真剣に作ってました。

雨が降ってなければ、外で思いっきり回せたのにね~
 
残念。。



帰りは、園内を走っている”こどもの国列車”に乗って草原の国へ。

ゆっくりとした速度で、大回りしていくので20分少々掛りました。

ひょっとして、歩いた方が早いかも?







パオに戻ると、早速晩ご飯の準備。

準備とは言っても、ごはんを炊いて鍋に火を掛けるだけといたって簡単。

あっという間に晩ご飯の出来上がり~

019悠眞写真2013 

寒い日は鍋!!

テッパンですネ (=^▽^=)

日が暮れ始めてから、気温が急激に下がり始め鍋のありがたさを再実感。

やっぱ、鍋っていいわ~




ごはんの後は、パオに入ってビデオタイム。

020悠眞写真2013 

ファンヒーターがありますが、焼け石に水。。  
 
ど寒いです

ホットカーペットの上から動きたくない、というか動けません。



しばらくして、遊び疲れた坊ちゃんが沈。

3人でビデオを見てから、先日頂いた面白トランプでひと遊び。 

コレに書いてある言葉が面白く、盛り上がりましたヾ(≧▽≦)ノ






2日目に続きます。





日本ブログ村に参加してマス。
色々と参考になりますヨ♪
 

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ   
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村


8月2日 富士山こどもの国3日目

 富士山こどもの国3日目。

この日も朝から晴れ


1_20120803190848.jpg 

3日連続とは、なんという強運

でも、運が良すぎて今後のキャンプにしわ寄せが来ないか心配です




天気もいいし、今日もしっかりと遊ぶぞ!

ということで、まずは腹ごしらえ。

2_20120803190847.jpg

朝ご飯は、冷製パスタ&サラダ。

タマには朝からパスタも良いものですネ




腹ごしらえが終わった後はキャンプサイトの撤収。

晴れていたので、完全乾燥撤収を目指して、黙々と天日干し&片づけを進めていきます。



片づけを始めたのは周りに比べて早い方でしたが、後から片付け始めたキャンパーさん達に次々と抜かれ…

撤収が完了したのは、最後の方。

2時間はバタバタとしてたかな…

荷物が多かったからか、それとも段取りが悪いのか…

多分両方。

今後の課題が一つ増えました





さて、撤収が済み帰路に就きましたが、自宅へ直行…なんてことは当然ありません!

道中、しっかりと寄り道してきました

寄り道先は、

    掛川花鳥園

という、その名の通り鳥がいて、花があるトコロです



4_20120803190939.jpg

カモにエサをやり~の、



 4 (2) 4 (3)
4 (12)
4 (13)
4 (14)
4 (15) 


インコなどにもエサをやり~の、



 4 (4) 4 (6)
4 (10)

フクロウや鷹と記念撮影(有料ですが)し~の、


4 (11)

移動し~の、


 4 (7)

疲れて一服し~の、(サービスエリアで買った”富士山パン”。中にマグマジャムが入ってマス



 4 (8)
 4 (9)

猛禽類のショーを見学し~の、と鳥たちと触れ合いたくって大満足



ちなみに、上の写真は猛禽類ショーのトリ(鳥だけに!)のヘビクイワシ。

蛇のおもちゃを見て、突然やる気モードに切り替わってキック連発。

見た目からはちょっと想像しづらい激しいキックに感激





鳥たちとの触れ合いは、概ね空調の効いている室内で楽しめるので、暑い夏や雨の日でも

フクロウも地味な展示方法ですが、ビックリするほどいます。

鳥好きなら、足を運ぶ価値ありですよ~\(@^V^@)/ 











今回のキャンプ中、運良く天候に恵まれ、まずは雄大な富士山に感激

そして富士山こどもの国・サファリパーク・花鳥園と、どこも楽しく、

   ”キャンプらしさ”

は薄かったですが、全体的にはがっつり濃い内容で、充実した楽しい3日間でした





1日目はこちら。

2日目はこちらへどうそ。



日本ブログ村に参加中です。 沢山の方が記事を書かれており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村



8月1日 富士山こどもの国2日目

二日目の朝。

気温20度、湿度80パーセント。

少々肌寒く、上着が欲しい気温です。


1_20120803191015.jpg  

朝から快晴

富士山が綺麗に見えます。

でも、この綺麗な富士山は時間と共に雲に飲み込まれ、日中再びその姿を見せることはありませんでした。





朝のコーヒータイムを楽しんでいると、そのうちみんなが起きてきて、

   おなかすいた

コール。

早速朝ご飯作成に取り掛かります。
 


この日の朝ごはんは、ホットサンド(ミートボールとシナモンバナナ)に、昨日のカレー&唐揚げ。

2_20120803191014.jpg 

どれも好評で、完売御礼



食後、お嬢達は裏の岩山へ。

昨日一つとなりの子供さんと仲良くなり、その子が遊びに出ていたので、一緒に遊びに行きました。

子供同士ってすぐに仲良くなりますよね~。

良いことです




さて、子供たちが遊びに行っている間に食事の後片付け等を済ませ、お出かけの準備。
 
今日は、

   富士サファリパーク

へ行く予定で、このキャンプの2つ目の目的だったりします。


準備を終えて子供たちを呼び寄せ、開園時間の午前9時少し前にキャンプ場を出発






富士サファリパークはキャンプ場から近く、車で10分ほどで到着。

着くと、そこにはゲートに向かう車が列をなしてました

ここは、入園ゲートで

   車中から入園チケットを購入する

システムになっているため、このように渋滞するようです。

チケット売り場に並ぶ人間を車に置き換えてみてください。

列が長くなるのは当然ですよね

平日でコレですから、土日なんてどうなっちゃうんでしょ(??)



並ぶこと○分で無事入園。

午後からジャングルバスを予約してあるのですが、

   朝のうちは動物たちが元気のハズ!

と、まずはガラ空きのサファリゾーンへGO


3_20120803191014.jpg 4_20120803191013.jpg 5_20120803191013.jpg 6_20120803191012.jpg

予想的中

動物たちは元気いっぱい動き回ってました





ゆっくりとサファリゾーンを楽しんだ後はふれあいゾーンへ。
 
7_20120803191045.jpg 

ワラビーに餌をやり~の

7 (3) 7 (4)

うさぎやモルモットをだっこし~の

7 (2) 7 (5)

ハリネズミと戯れ~の…

などと、ふれあいタイムを満喫したところで、時間はお昼前

少し早目に、園内のファストフード店でそれぞれ好きなものを買って木陰でランチタイムとしました。





昼からは、お待ちかねのジャングルバスツアー。

一人1200円と少々お高めですが、ライオンに餌やをしたかったので止む無し!です

バスに乗り込み餌(お肉・フルーツ・ペレット)を各人1つずつ配ってもらい、ツアースタート




まずは猛獣ゾーン。


8_20120803191043.jpg 

最初の餌やりは熊さん。

   ガブッ!!

ときてくれるのかと思いきや、意外や意外。

ぱくっ、と優しく食べてくれました。



餌をあげることができる場所は決まっていて、餌場の熊は元気ですが、他はというと


9_20120803191109.jpg 

まあ、こんな感じでした



お次は本命のライオンゾーン。

こちらは、期待通り


8 (2) 


   
   ガブッ!!

ときてくれましたd(≧▽≦*d)



そして猛獣ゾーンをサクサクっと周り、お次は草食動物ゾーン。

ここでも、餌やりができたのですが、バスに寄ってきた動物は…


8 (3) 

ラクダだけ

確かに、草食動物です…よね?(゚_゚i)

もう少しアフリカンな草食動物を期待していたのですが…残念です




この後、草食動物ゾーンもサクッと終え、ツアー終了。

餌やり体験には少し不満が残ったものの、移動中いろんな解説が聞けて、全体的には良かったです。





で、ツアー終了後まだ見ていないゾーンを見て回り、お土産を買ってから帰り・・・・・

・・・ません!



カミさん&お嬢ズが、
 
   もう一回サファリを回りたい!

と良い出し、3度目の正直ならぬ、3回目のサファリゾーンへ行くことになりました。

   何度行っても同じなのにな~

なんて思いつつ回っていくと、先ほどより夕刻に近づいたためか、

   動物たちに活気

が戻ってきていました。

走るチーターが見れたし、シマウマが道端で喧嘩してお客さんの車にぶつかりそうになってるし


朝・昼・夕と、それぞれ違った”顔”が見られて、とても面白かったです






サファリゾーンを楽しんだ後は、サファリパークを出てお風呂へ。

向かった先は、

   ヘルシーパーク裾野

という施設。

中に、温泉・プール・レストラン・会議室などがあり、お風呂のみの利用は

    大人500円、子供250円 (3時間)

とお安め。

内湯の他露天やサウナもあり、湯船が広いのでゆっくりと入ることができました。



お風呂から上がったら、足りなくなったビールを買い足してキャンプ場へ。

サイトに戻り、ご飯の準備をしていると富士山の方向に変化が

厚く覆いかぶさっていた雲が徐々に薄くなり…


10 (2)


またしても富士山の雄姿を拝むことができました



ちなみに、この日の晩御飯は

   流しそうめん、ぐるぐるウインナー・ポテト&フレッシュサラダ

と手抜きメニュー。


一日厚い中サファリパークで遊んだ後に、気合いの入ったご飯を作れるかと言えば…

    無理!!

ですナ。

まあ、これくらいでご勘弁を。。

 
10_20120803191108.jpg 


みんな疲れて食欲がないかと思いきや、のど越しの良さに助けられてか、無事食!

そして、お嬢たちはごちそうさまの合図とともに岩場へ直行

さっき汗を流してきたところなんですケド?


で、お嬢たちは暗くなるまで、さっき流した汗と同じくらいの汗をかいてリターン。

仕方ないので、お嬢たちをすっぱにして、持ってきた簡易シャワーで汗を流して衣替え。



そんなこんなでバタバタしている間に完全に日が落ち、辺りは真っ暗に。

真っ暗になったら、花火!

ということで、花火タイムに突入です!!

11_20120803191108.jpg 12_20120803191116.jpg

最近の花火って、ろうそくが付いてないんですね。

前回買った花火に付いていなかったので、今回はろうそくを持参しました。



楽しい花火の後、みんなで夜の散歩をして、テントに入りウノタイム。

坊っちゃんが結構強かったりするんですね、これが。



そして、何度か遊んでいるうち、流石に日中の疲れが出てきたので、消灯就寝としました。

おやすみなさ~い





2泊3日の中日は、一日をフルで遊べるので良いですね!

もう一泊したい!って思える楽しい一日でした。



3日目に続きます。


1日目はこちら。




日本ブログ村に参加中です。 沢山の方が記事を書かれており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村



7月31日 富士山こどもの国1日目

今回のキャンプは、初の2泊3日

場所は、

   富士山こどもの国

の中にあるオートキャンプ場。





これまで、何かと忘れ物の多い私。

2泊ということもあって、キャンプ道具等に忘れ物が無いよう、

  しっかりチェック

して積み込みました。

しかし、アレコレ考えて持って行っても結局使わなかったものもあり、今回のキャンプで

   1泊も2泊も道具はほとんど同じでいい

ってことが良~くわかりました。



撤収時なんか、周りの皆さんより早く片付け始めたのに、終わったのは最後の方。

今後、

   荷物は機能的&コンパクトに

していきたいと思いマス。。






さてさて、1日目。

富士山こどもの国の開園が午前9時。

ここはキャンプ場へ入らなくても中で遊べ、入園するのに

   キャンプ場の利用とは別に入園料が必要

ですが、

  キャンプ場利用者は1日分の入園料で泊数+1日分

入園できるので、早朝に自宅を出発しました。



伊勢湾岸道、東名を経て、初めて新東名を走りました。

流石に、新しく設計した高速道路だけあって走り易い 

2_20120803191152.jpg 
1_20120803191153.jpg  

道中のSAにて。

2枚目の写真は、”うなぎパン”。

流石にうなぎは入っておらず、カスタードとチョコ味です。

でも、チョコうなぎの姿かたちが、う○○に見えるんですケド…





そんなこんなで、午前10時10分ごろに富士山こどもの国に到着 

5 (2) 5_20120803191151.jpg  

近くに見える富士山に、みんなテンション

良く晴れ渡り、とても綺麗です



ちなみに、この写真を撮った入口はキャンプ場の入り口ではなく、キャンプ場には

   別の入り口

から入らなくてはなりません。

HPに書いてなかったような…少し焦りましたヨ



キャンプ場の入り口は、ここから2~3分走った施設敷地内の反対側にありました。

案内看板が小さく、ちょっと分かりづらかったですね。。



で、キャンプ場へ着いたら早速受付へ。

係の方によると、

  
  山の4番というサイトを使ってください。

  まだ昨日のお客さんがいるので、11時半ごろにまた来てもらえますか?

とのこと。


 
まずは、サイトを確認しようとキャンプ場へ向かうと、告げられた

   山4サイト

はもぬけの殻。

そのことを受付へ伝えると、

   前のお客さんが何も言わずに帰っちゃったんですね~

   少し早いですが、入ってもらって結構ですよ。


と、言ってくれたので早速サイトに入り設営開始。


7_20120803191219.jpg 

設置が終わるまでの間、お嬢達を溶岩で出来た小山へリリース

そして、設営をカミさんに手伝ってもらい、何のトラブルもなく完了!!

6_20120803191151.jpg 
6 (2) 

こんな感じです。

サイトは公表10m×10mですが、実際はそれほど広くありません。

テントを設営する場所に段差が設けられていて、

   メッシュシェルターがぎりぎり収まる

程度。

張り綱をフルで張ることができません。

他の山サイトも良く似た広さ。

ここには山サイト(10区画)の他にもうひとつ、”木”のサイト(14区画)があり、

   山より広め

に作ってありました。

多分、10m×10mというのは、最大値なんでしょうね。





ちなみに、オートキャンプ場にはトイレが一つしかありません。

しかも♂用の(大)は一部屋のみ。

朝のラッシュは渋滞必至かも

山1サイトの目の前にあり、木サイトからは少し距離があります。

もう一か所欲しいところですね~



それと、洗い場も中央付近に一か所だけ。

でもここは結構広いので、困ることはなさそうです。





6 (3)


今回は2泊ということで、きちんとキッチンを設営してみました。

これも初の試みです




設営を済ませ、お昼(これは道中に買ってきました)を食べてから、園内にある

   水の国

へと向かいました。

この時の気温は30度。

湿度が35パーセントで、日陰にいると風がとても心地良く、まるで秋のようです。




水の国へは、徒歩で園内を移動するより、

   車でもう一つの入り口まで行った方が早い

とのことで車で移動。

再入園して、すぐに見えてくる”街”を抜けて水の国へ向かいます。

7 (2) 

街から水の国へは下り坂。

素晴らしい景色を眺めながら、足取り軽く向かいます。


7 (3)

5分ほど歩いて水の国へ到着。

目の前にある池では、

   カヌーを漕いだり、自分たちで作った筏を浮かべたりする

ことができるそう。



まずは、お嬢が筏、坊ちゃん&カミさんはカヌーからスタート

7 (4) 

ベニヤ板にタイヤチューブを二つくくりつけただけの簡単な筏を作成。(無料

それを池に浮かべて、竹竿で漕いで行きます。

かなりツボにハマったようで、目茶苦茶楽しそうです


7 (5) 

こちらは、坊ちゃん&カミさんペアのカヌー。(これまた無料

最初は旨く漕げませんでしたが、すぐに慣れ、上手に漕いでました



この後は、上流部にある”水の遊び場”へ移動。

7 (9) 7 (7) 7 (6)


日が傾き、肌寒くなるまで水遊びを堪能しました



水遊びを終えてゲートに向かう道中、ちょっと寄り道。

7 (8) 

カブトムシの館(?)

写真で小さく見えるゴ○ブ○みたいなのがカブトムシです。

ネットで囲われた広い敷地に沢山のカブトムシが飼われていました。
(他にもホダ木がいくつか組まれていて、どこもカブトムシが沢山いました)

これだけまとめてカブトムシを見るのは初めての経験。

子供も大人も大はしゃぎ(お持ち帰りは不可です)






結局閉園時間までメいっぱい遊び、キャンプ場へ戻って行きました。

キャンプ場へ戻ると、すぐに夕ご飯の準備へ!

この日のメニューはカレー&唐揚げ。

まずはカレーを仕込み、ごはん(お米)を炊く準備を済ませます。



下準備を済ませた後、園内のシャワー(5分200円)で汗を流しました…

が、お嬢達はとあるものを見つけ、もうひと遊び



こざる

折角汗を流したのに…







そして、ごはん作り再開。


10 (2) 

出来上がったころにはすっかり日が落ち、辺りは真っ暗に。


やっぱりキャンプのカレーは美味しい!!

手違いがあって作りすぎましたが、ほとんど残りませんでした


おなかがいっぱいになった後は、テントに入りトランプタイム。
 
しばらくトランプで盛り上がりましたが、みんな疲れていたので早々に消灯としました


みんなお疲れ様でした~







2日目へ続きます。

ちなみに、3日目はコチラです。







日本ブログ村に参加中です。 沢山の方が記事を書かれており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村



 | ホーム | 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。