~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月4~5日 おんたけ森きちオートキャンプ場

今回は、MO氏家族とのグルキャン。

行ったのは、おんたけ森きちオートキャンプ場 です。
 
※2日分ですので少し長いです。




MO氏は、先日の赤紙でキャンプ道具を揃え、今回が初張り。

なので、週間予報が出て、8月4・5日が

   まず大丈夫

なのを確認してから予約を入れました。







が、しかし!!

前日から天気が急変し、なんと当日の予報は

   くもり一時雨

の予報。

今年から雨男の名は返上したハズだったのに…




午前11時ごろ自宅を出発。

道中、恵那あたりから雨が降ってきて…







やっぱり長野は雨!!

でした。




時々大粒の雨が降ってくることもあり、車内のトーンはかなりダウン。

途中、道の駅木曾福島でとうもろこし等の買い物をして、気分転換。



しかし、キャンプ場に近づいても雨が収まる気配は見えず…

…そのままキャンプ場に到着。




降りしきる雨にMOさんと顔を見合わせる。

…どうしよう?

…どうしましょう?

と無言の会話。



すると、管理人さんから

  こんな日ですし、空いてたらゲストハウスを使って頂いてもいいですよ

との有難い一言。




さすがに、

   初張りが本降りの中

なんてことじゃ、キャンプが嫌になっちゃいかねないですよね(^^;

なので、管理人さんの提案を有難く受けさせて頂きました。


ただし、使わせてもらったのは、ゲストハウス「ハルニレ」ではなく、

   30畳の和室

の方。



HPには乗ってませんが、現地のパンフレットには載ってました。

受付は水交園さんで。

寝具なしで、一人一泊2000円。

シャワー等はありませんが、洗面台はあります。

今回ハルニレにお客さんがなく、そちらのシャワーを使っても良いとのこと。

シャワー料金は、時間制限なしで1回200円。

それと、バーベキュー場(囲炉裏?)を一個所使わせてもらいました。

こちらは使用料1000円。




今回は、

  この前のお客さん達のために用意してそのままなんですけど…

とのことで、室内に2段ベッドが3つ置いてありました。

聞けば、使ってもよいとのことで、そちらも使わせていただきました。

これは、却って有難かったですね(^^





場所は水交園内。

というか、水交園と同じ建物内。

DSCN5294.jpg 

右側が水交園さんの板場で、車の前の屋根がベーべキュー場&炊事場。



トイレは、簡易水洗でしたが和式のみ。

ハルニレの方にもトイレがあり、そちらは昔ながらの竪穴式でした(^^




水交園の奥さんから、説明を受けて手続きを済ませ、早速荷物を運びます。

とはいえ、寝具と着替え、それに食器の類だけなのであっという間に終了。





ちなみにココには看板犬「ハル」がいます。

DSCN5304.jpg 

人懐っこく、喜んで遊んでくれますよ~(^^








少し休憩してから晩ご飯の準備に取り掛かります。

DSCN5287.jpg

水交園のご主人が火種を熾してくれていたので簡単に着火出来ました。

嬉しい配慮です♪



この日のご飯は、網&鉄串を使った「各自でヤキヤキ」。

 厚切りベーコン・ソーセージ・鳥串・タン・道の駅で買ったトウモロコシ

それと自家製野菜を並べるだけなので準備も楽チンです(*^-^*)






日が暮れたあたりから、気温が下がり半そででは寒いくらい。

ヤキヤキするころには20度近くになってました。


さて、ヤキヤキ。

MO氏のオチビさん達、最初は焼き加減側がわからず、恐る恐る。

でも、直ぐに慣れ、結構楽しんで頂いた様子。

火遊び感覚で楽しめますからね(^^

大人も楽しいし





そして、子供たちはご飯を食べて、部屋に戻ってドタバタ。
(貸切でしたし、近隣に民家もないので多少は自由に…ね



残った大人たちは、ゆっくりと飲ませてもらいました。

そして、持ってきた薪が無くなったところで、良い時間となりお開き。






部屋に戻って、それぞれ寝床を取って就寝としました。

流石に誰もど真ん中に寝ませんでしたね~

皆、見事に端に寄って寝たのが面白かったです(^^


==================================


2日目。

DSCN5295.jpg 

起きてみると空が明るい。

雨は上がった様子ですが、まだまだ油断はできません(^^;






私は皆さんより少し早めに起きたので、まずはのんびりコーヒータイム。

朝の気温は20度。

雨が降ったおかげでそれほど冷え込みませんでした。






次に起きてきたのはカミさん。


そして、みなさん起きたところで朝ごはん。

DSCN5300.jpg 

今回も唐揚げ作っちゃいました(^-^)

朝唐、やっぱりイイですね!

それに多人数で食べるご飯はおいしい





ご飯を食べたらちびっ子達は横にある池へ


DSCN5296.jpg

昨日から、ここでおたまじゃくし取りにハマっているみたい。

ダメだと言っても濡らすので、もう着替えがありません(^^:





さて、本来ならばこの後キャンプ場横の川で水遊びをする予定でしたが…

この天気と気温ではちょっとキビシイ。


なので、ご飯の後直ぐに片付けを始めます。

そして、水交園の奥さんが来たところでチェックアウト。




そうしたところ、

DSCN5307.jpg

なんと晴れ間が!





道中、水を汲んで…

DSCN5312.jpg DSCN5311.jpg  

ここの水でコーヒーを入れると実においしいんです


次に、自然湖に立ち寄り記念撮影。

DSCN5343.jpg

家族全員で写真を取ったのっていつ以来だろう?

久々に集合写真を撮りました(^^





それから、行きにも立ち寄った道の駅木曽福島でお買物。

昨日買ったコーンが美味しかったので、リピしました♪




そして、いよいよ目的地の

   ストーンミュージアム博石館

へ!





お昼ごろに到着。


すると、


DSCN5359.jpg

晴れっ!


暑いくらい。

というか暑い。

日差しもキツイし(^^;

昨日がこの天気なら…




って言っても仕方ないのでまずは入館。

お嬢達は何回か行っているので、子供たちに興味が無さそうなところを

サクッと飛ばして一直線にピラミッドへ。

DSCN5368.jpg 

大きいと思うか小さいと思うかは、その人の期待次第!?



全員で探検しようと思ったけど、坊ちゃん怖がってカミさんと出待ち。

確か一回入ってるのになぁ。。








ピラミッド探検の次は、宝石探し。

DSCN5366.jpg DSCN5367.jpg


宝石は、ご覧の通り水の中(に砂があり、そこから探し出す)にあります。

となると、まぁ子どもたちは濡れますよね。

当然のように、我が家もMO氏のオチビさん達も濡れて着替え決定!

 







この後着替えをしてお昼タイム。

ココはお弁当の持ち込みOK!

屋外に食べることができる場所があります。  

  
DSCN5374.jpg DSCN5375.jpg  
 
ご飯の後、展示館を回り、お土産を買って解散となりました。







雨にやられた初日。

どうなることかと思いましたが、30畳の和室を借りることができ

結果オーライ。

MO氏の奥さんが「合宿みたい」って言ってたけど、まさにその通り。

この一体感は、ハルニレに泊ってたら無かったでしょうね。


テントは張れませんでしたが、コレはコレで楽しめました。(*^-^*)

森きちの管理人さんに感謝感謝です。





MOさん、今度は「テント泊」しましょうネ!







日本ブログ村に参加してます♪

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ      
にほんブログ村       ファミリーキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ       
にほんブログ村       アウトドア ブログランキングへ


スポンサーサイト

9月17日 おんたけ森きちオートキャンプ場2日目

二日目。

早朝に小雨が降っていましたが、それも止んで

2-1.jpg 


晴れ間が見えてきました。



カミさんと朝のコーヒータイムを楽しんでいると、いつも早起きの坊ちゃんが起床。

お腹もすいてきたので、お嬢を起こして朝ごはん



この日の朝ごはんは、リクエストもあり、いつものホットサンド

2-2.jpg 2-3.jpg 2-4.jpg

タープの色(ピンク)が写りこんで、写真が赤みがかって見えますね。

酔っ払っているわけではありませんのでご安心を。




ごはんが終わったちょうどその時。

なんと、今度はgenzoさんが、我が家のサイトを訪ねてきてくれました。

少しお話をさせていただきましたが、やはり昨日感じた通りの

   ナイスガイ

でした。

これからもよろしくお願いしま~す<m(_ _)m>





さて、撤収前の乾燥待ちをしている間、お嬢ズは何と…







2-5.jpg

2-6.jpg 2-7.jpg


水着に着替えて川へ!!

めっちゃ水が冷たいんですケド





流石にこの冷たさに泳ぐようなことはなく、1時間ほど遊んで撤収。

   寒い~(><)

だって。

そりゃそうでしょ。





川から上がって着替えたら、早くもおやつタイム。


2-11.jpg 


お嬢にポップコーンを作ってもらいました。

中々のナベさばき?で、不発ナシ

ご立派~





この後、私は黙々と撤収。

カミさん&お嬢ズはシャボン玉遊び。


2-8.jpg 2-9.jpg 2-10.jpg



撤収を終え、私もシャボン玉遊びに参戦。

久しぶりのシャボン玉遊び。

面白かったです





気が付くと、時間はお昼前。

シャボン玉遊びにもそろそろ飽きてきたので、完全撤収してチェックアウト。

genzoさんのサイトへ挨拶に伺うと、こちらは撤収の真っ最中でした。

またいつかお会いしたいですネ





さて、お昼はどこに…というか最初から決めてました。

これまたgenzoさんが紹介していた

    水交園

という、お蕎麦屋さん。



注文したのは、



2-12.jpg 



大ざる(4人前相当)と五平餅。

先に来たのはおそば。

確かにざるがでっかい。

2-13.jpg 2-14.jpg

中々にコシがあって良いお蕎麦です。

4人前だけど、4人で食べたら少し足りないかな?



ツユはがっつり魚介系。

田舎蕎麦に良く合う美味しいツユで、蕎麦湯で最後まで美味しく頂きました



こちらは五平餅。


2-15.jpg 2-16.jpg


囲炉裏でゆっくり焼いていたので、遅めの登場です。

餅本体は少々柔らかめ。

個人的にはもう少し硬めの方が好みですが、そんなことはどうでもいいくらい

    味噌が美味しい!!


今まで食べた五平餅の中で間違いなく

   No.1

のウマさ。

これは待ってでも食べる価値アリです







この後、水交園近くで山水を汲んで、楽しかった木曽路を後にしました。

2-17.jpg 









帰路、国道19号線沿いの

   道の駅大桑

に立ち寄った時に、同駅内にある木挽きの里に、”五平餅”ののぼりを見つけ、

   あの味をもう一度

と、食べてみましたが残念賞

そこいらに売っているような普通の味でした。

お隣の米っ子大桑にも、控えめながら”五平餅”ののぼりがあったので、こちらもTRY。

すると、意外や意外。

水交園さんの五平餅と、味はかなり違うものの、米っ子大桑さんも

   手作り感のある味噌

で、これはこれで美味しい五平餅でした。



道の駅本館にも、五平餅が売っていましたが、万一

   ハズレ

だったらテンションが下がることになるので、やめておきました。



米っ子大桑さんの五平餅。

水交園さんに続いて、お勧めですよ~





よろしければ一日目もどうぞ。 

 





日本ブログ村に参加中です。沢山の方が参加されており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村





9月16日 おんたけもりきちオートキャンプ場1日目

今回は山キャンプ!

先日、genzoさんのブログに紹介されていた
  
  おんたけ森きちオートキャンプ場

へ、9月16・17の一泊で行ってきました。



事前情報によると、どうやらgenzoさん一家が

   15日から2連泊

の予定で入っているとのこと。

さてさて、どうなりますことやら・・・



初日。

いつものごとく、朝になってみないと予定が立てられないので、予約は取らず。

9時ごろに休日が確定したので、キャンプ場に電話を入れると、

   デイの方が3組ほど見えて、その方たちの後でしたらOKです。

との返事で、早速予約。




積み込みやなんやで、出発は午前11時。

道中、予想以上に道路が混雑していてキャンプ場に到着したのが午後4時ごろ。



おんたけは、冬にスキーでよく来ますが、オフシーズンは初めてかも。

道中の景色が全く違って新鮮でした。

1-1.jpg 

キャンプ場近くの自然湖。

カヌー体験をやっていて、とても気持ちよさそうに浮いてました。

これをみたお嬢達。
 
 やりた~い

と言ってきた。

まあ、当然の反応かな。

で、それに対し

   ああ、ソレは他人(ひと)のやつだから。

と返答。

   ふ~ん、じゃあ仕方ないね。。

え?Σ(゚Д゚;

いつもに比べてめっちゃ素直!!

そんな風に返してくるとは・・・少しココロが痛いデス。。






そんなこんなで、キャンプ場に到着。

全くの山の中を予想していたら、意外に開けていてビックリ\(◎о◎)/

早速チェックインすると、

   デイの方はもう帰られましたので、A-3へ入ってください。

とのこと。



ここのサイトは横に長く、A-3は片方の端近く。

お隣とは、生垣で程良く仕切られていて良い感じです。

今回は、あまり時間に余裕がなかったのでシンプルに。

1-3.jpg 1-2.jpg

シンプル、と言う割に小物がごちゃっとしてます

やっぱり皆さんお使いのアレが我が家にも必要かも。。



さて、一息ついたところで、お嬢達を引き連れて場内散策へGO!

まあ、散策というかgenzoさん探しというか…



てくてくと歩いて、片方の端っこ近くまできたところで、なんだか見覚えのある…

…ようなないような?テントを発見。

イマイチ自信がなかったので、ウロウロしていたら、そのサイトから

   子供たちが元気に飛び出して

きたじゃないですか!

その中に、

   HAYATO君!!

を発見

写真でしか見た事ありませんが、間違いない

いざ!とばかり、奥へ進むと男性が二人。

うん?どっちだ(??)

一瞬戸惑いましたが、

   こちらにgenzoさんと言う方はみえますか?

と聞いてみると、

   いかにもキャンプ慣れした

優しそうな方が、

   私です

と出てきてくれました。



ビンゴ!!

踊りだしそうなくらい嬉しかったんですが、そこは表に出さずに…

聞くと、今回は二家族で来て見えているそう。

長居してはお邪魔なので、簡単に挨拶だけして、その場を後にしました。

(夕飯の支度時に突然訪問してスミマセンでした。)

genzoさん、中々アツいお方です(*ゝ∀・*)b







さて、サイトに戻ると我が家もそろそろご飯の支度時。

とはいっても、今回は焼き肉のため、必要な準備は炭熾しだけ。

サクッと炭を熾して、レッツ焼き肉タイム!!



1-4.jpg 1-5.jpg

準備したわぎゅ~(三重県熊野の特産”紀和牛”)をあっと言う間に平らげ、予備の鶏肉へ。(写真上)

子供たちは美味しいものをよく知ってマス

ちなみに、グリルに乗っているジャガイモちっくな物体は

   にんにく

デス

この大きさで一片。

バーベキューにはもってこいのビッグサイズ







美味しいごはんの後は、久々の…


1-7.jpg

焚火タイム

夏場は、流石に暑くってパスしてました。

今回は、常設のかまど(U字溝)でファイヤ~!!

やっぱり焚火は良いですね~



1-6.jpg 


もちろんお嬢ズも


1-8.jpg 

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、気が付けばもう就寝時間。

空を見てみると、星空が綺麗に見えていました。

歯磨きを兼ねて、木の影響を受けない管理棟近くまで行って星空観察。

天の川が綺麗に見えて感動!!

管理人さんが、

   管理棟の電気を消してくれる

という粋な計らいもあって、楽しく星空眺めることができました。

管理人さん、ありがとう!









1-9.jpg


就寝時。

お嬢ズの遊び道具

   光るブレスレット

が常夜灯として活躍

お嬢達が喜んで遊びますし、遊び終わったら常夜灯として使えます。

我が家は高確率で持っていきますが、皆さんもおひとついかがです?(笑)




二日目に続きます。 

 





日本ブログ村に参加中です。沢山の方が参加されており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村





 | ホーム | 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。