~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月22日~23日 尾高キャンプ場

今回、初めてカミさんと二人でキャンプに行ってきました(*^▽^*)

当初は、お嬢ズも行く予定でしたが、叔母と遊ぶことになり残留。



なので、カミさん二人で行ってきたわけなんです。



で、日程的に近場でサクッと、って感じで行きたかったので、

    尾高キャンプ場

を予約。



シルバーウイーク後半の、前日予約でしたが余裕で入れました♪













キャンプ初日。

道中のピアゴで買い物して、お昼過ぎに到着。

IMG_0094.jpg 


いい天気


このキャンプ場は、オートキャンプ場(オートサイトも有り)ではありません。

フリーサイトが段々畑のように作られていて、一番上はサイトに車横付けオッケー。

2段目は車横付けこそできませんが、サイトに乗り入れて荷物の積み下ろしができます。

以前来たときは、横の駐車場から荷物を運んだので、利便性を改善したんですね。



で、3段目から下は、2段目にある駐車場に車を止めて荷物を運ぶ必要があります。

ここしか空いてなかったら、ちょっと考えますね~




さて、当日は1段目に団体客、2段目に2組の先客がいました。

が、見晴らしの良い場所が空いていたので良い場所をGET(^^♪


IMG_0515.jpg 

チェックイン時に、管理人さんが、

    今日は他にお客さん入らないから自由に使って

って言ってくれたので、お言葉に甘えさせていただきました。

3段目への階段に少し張り綱が掛かるんですが、この位置に設営しました。

IMG_0517.jpg 


これがまあ、後で打ち変えることになるんですよね~

来ないはずのお客さんが来ちゃって(^^;)






それはさておき、設営後。

ゆっくりくつろぐ予定が、急用ができて自宅へ逆戻り!





幸いにも、直ぐに用事が済んだので助かりましたが…

尾高は近くなので、すぐに帰れましたが、遠い場所だったら撤収でしたね。





キャンプ場に戻って一息ついたら、もう晩御飯の準備をする時間に。

カミさんと二人だけなんで、簡単に「アテ」を作って済ませました。

IMG_0518.jpg 

牛丼風の煮込みに、シーザーサラダ。

それに乾きもの。(スナック菓子ね)

以上!!ですが何か!?








日が落ちかけたら、急に気温が下がり寒くなったのでたき火で暖取り。

そして程なくして、辺りは真っ暗に。


IMG_0524.jpg 

もう少し右手が見えると、コンビナートの灯りがキレイなんですけどネ。

1段目の北端に陣取ると、サイトから見えるんじゃないかな?






この後は、ゆっくり、のんび~り。

久しぶりの夫婦二人っきりの時間を過ごしました








====================================



翌朝。

スッキリ快晴、とはいきませんでしたが、上場の天気。

朝のコーヒータイムで寝ぼけた頭をリフレッシュして、朝ご飯を作成。

IMG_0526.jpg 

ま、これも晩御飯同様簡単にネ。

ホットケーキにヨーグルトだけのシンプルモーニング。


後片付けも楽チン♪




ご飯を食べたら、1泊2日の宿命。

撤収です。


いつもながら、朝は慌ただしい(^^;

でも、風があったので完全乾燥できました。







それにしても、我が家のキャンプで2回連続なんて…



……奇跡!?










日本ブログ村に参加してます♪

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ      
にほんブログ村       ファミリーキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ       
にほんブログ村       アウトドア ブログランキングへ
スポンサーサイト

5月17~18日 尾高キャンプ場 

今月は忙しく、もうキャンプは無理だな~と思っていたところ、急遽

   18日

が休みに!

18日は

   土曜日

でしたが、どうしもテントを張りたくなってキャンプ行きを決定!!

そこで選んだのが尾高キャンプ場

我が家から20分。

三重県北部~愛知県・岐阜県の一部が望める眺望の良いキャンプ場です。



泊るのは金曜日なので、お嬢ズは学校。

なので、私一人先行してサイト設営。


流石に金曜日。

泊るのは我が家だけです。


DSCN2989.jpg DSCN2990.jpg


こんな感じで、濃尾平野を見下ろせる位置にサイトを設営してみました。

ちなみに、ここはテントサイトへの車の進入禁止。

でも、駐車場横に設営できたので、ほぼオートキャンプ状態です。



今回、テントが2張ありますが、小さいのはお嬢用。

昨年来た時に、ソロテントで寝たのを思い出し、  

   小さいテント寝たい~

と言ったので、設営してみました。

ホントはパラディオひとつで済まそうと思っていたのですが、これも

   一人寝も成長の証

と思い、お嬢の希望を叶えました(^^

なお、当日・翌日とも暖かい予報だったのでタープは無しです。



DSCN2991.jpg 

設営後、ちょいとひといきのリラックスタイム。

良い時間を過ごせました♪







夕方。

カミさんがお嬢ズを引き連れて合流し、晩御飯。

前回のお肉が残っていたので、ヤキヤキしました



DSCN2996.jpg 


今回もファイヤー

ホルモン最高!!!

やっぱり焼き肉はこうでなくっちゃ、ネ。(≧▽≦)






ご飯を食べたら、お次は…









DSCN2999.jpg 

焚火タイ~ム


お嬢ズは焚火そっちのけで遊んでいたので、

   カミさんと二人

揺らめく炎を見ながらまったりとした時間を過ごしました。




☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆




翌朝。

天気は曇り。



数日前の予報では雨だったので、上々の天気。

朝のコーヒータイムをカミさんと楽しみ、お嬢ズが起きてきたところで朝ごはん。



この日の朝ごはんはパンケーキ。

ちなみに、先日作ったのはホットケーキ。

さて、両者の違いは?


この問いには、森永製菓が明確な回答をしています。

同社によると、

   両者に原材料的な違いはありません。

とのこと。

   一般的に、甘いのがホットケーキという認識です。

ということらしいです。



で、今回使ったのが

  パンケーキミックス

なので、作ったのは「パンケーキ」 (^^


 
DSCN3022.jpg

写真右下が、今回作った”パンケーキのミルフィーユ”

写真ではよく分かりませんが、パンケーキを薄く焼いて

   チョコソース・とろけるチーズ・ジャム&マ-ガリン

をサンド。

他に、写真左のフルーツサラダを挟んだバージョンも作成。

実に美味しかったです!d(≧▽≦*d)

DSCN3021.jpg 

食べ過ぎて、渋い顔をしているお嬢ズ。

やっぱり外で食べるごはんは最高ですね



この後、二人で遊ぶお嬢ズを蹴散らしつつ撤収。

ここはチェックアウトが10時なので、朝の時間が少々慌ただしいです。

というか、手際が悪いだけかも。。( ̄▽ ̄;)アハハ…



撤収を終え、ジャスト10時にチェックアウト。

そのまま帰宅、ではあまりにももったいないので、帰路

   三重県民の森

に立ち寄り。

DSCN3023.jpg DSCN3026.jpg

アスレチックでひと遊びして…

ちょいと川へ。

DCF00114.jpg

水を得た魚?

お昼ごはんを挟んで、ず~っと川で遊んでました










今回は、時間の都合で

   ”超”近場 でキャンプ

をしましたが、タマにはこういったキャンプも良いモノですネ(^-^)/




日本ブログ村に参加してマス。
色々と参考になりますヨ♪
 

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ   
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村


10月8日 尾高キャンプ場2日目

尾高キャンプ場2日目。



DSCN1461.jpg 

この日の朝イチは、空に雲が掛っていたものの時間とともに雲が取れていき…

DSCN1468.jpg  


良い天気に。  

 

まずは一人で朝のコーヒータイム。

しばらくすると、みんなが起きてきたので、朝の散歩へ。



DSCN1464.jpg 


管理棟近くの鳥小屋。

ニワトリ(烏骨鶏?)とインコがいて、お嬢ズしばし動かず




そうそう。

今回お嬢は初の一人寝に挑戦したんですヨ。

DSCN1466.jpg 

私が独身の時から使用しているソロテント。

昼のうちに虫干ししたのですが、お嬢が

     これで寝る~

と言うので、急遽設営しました。






さて、この日の朝ごはんは、多分初めての、きちんとした(?)和食。

DSCN1470.jpg

ごはん、味噌汁、出汁巻き卵にサラダ。

味噌汁は、あさげなんですけどネ





=======================================

ここいらでちょっとキャンプ場をご紹介。

DSCN1469.jpg 

フリーサイト。

写真を撮っている場所が、我が家のサイト。(サイト兼駐車場)

写真のテントが張ってあるサイトが2段目で、まだ下にもサイトがあります。

ただ、駐車場が一段目と2段目にしかありません。

なので、下のサイトはサイト中央の階段から荷物を運ぶ必要があります。

ただし、どのサイトもロケーション抜群

デメリットは、日差しを遮るものが一切なく、夏暑いということかな。



DSCN1476.jpg 

こちらは林間サイト。

このサイズですから、タープはムリですネ。

フリーサイトのような眺望は望めませんが、夏は涼しそうです。



写真はありませんが、同じ林間にテント台なしでタープも張れる

     オートキャンプサイト

や真新しいバンガロー、バーべキューハウスもあります。



DSCN1480.jpg

場内を流れる川。

川というか、川から水を引いてきた水路ですネ。

夏場は子供たちで賑わうそうです。



DSCN1473.jpg  

水場。

古いですが、綺麗に保たれています。

お湯は出ませんが、洗剤とスポンジ(+金ダワシ)を常備。



DSCN1495.jpg DSCN1497.jpg

管理棟裏にあるシャワールーム。

ユニット式が2つ。

4分200円だったかな?

シャンプー&リンスとボディーシャンプー完備。

綺麗な状態でした。



この他、トイレは管理棟横の一か所のみ。

水洗です。

清潔な状態で不快な臭いもなし。

ただ、一か所と言うのはさすがにハイシーズンの朝は込み合うでしょうね。


=======================================



さて、朝ごはんを終え、一息ついたところで場内散策を再開


DSCN1474.jpg

虫かご&たも網を持っていざ、出発~



DSCN1481.jpg 


綺麗な色のコガネムシをGET

他にアキアカネや殿さまバッタなど…

色んな虫を追いかけながら、進んでいき、展望広場に到着。



DSCN1493.jpg 
DSCN1487.jpg 


ここにもバーベキューハウス(写真の屋根)がありました。

この景色を見ながらのBBQ。

良いんじゃないですか~?+.+゚d(´∀`*)グッ!!


でも、昨日は利用者がいなかったような…

もっと人気があっても良さそうなんですが(??)





この後、10時にチェックアウト。

流石にそのまま帰宅、というのではあまりにも味気ないので、キャンプ場からすぐの

    

DSCN1524.jpg


ここでひと遊び。



DSCN1498.jpg


広場。

広い=走り回れる=子供達大喜び


広場が飽きたら、この奥にある無料のアスレチックへ。



DSCN1503.jpg DSCN1507.jpg DSCN1512.jpg DSCN1514.jpg DSCN1516.jpg
DSCN1501.jpg 


場内案内図。

DSCN1509.jpg 

いや~、普段の(汗;)とは違い、良い汗かきました(^-^)







この後、少し場所を移動してトンボ池というところでランチタイム。

そこで沢ガニ獲り(兼水遊び!?)などをしてから帰宅しました。







それにしても…

近いって…ものすごい…楽!! (≧▽≦)






よろしければ一日目もどうぞ。



日本ブログ村に参加中です。沢山の方が参加されており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村




10月7日 尾高キャンプ場1日目

今回は、ココに行く!と決めてました。

  
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


     尾高キャンプ場


ここは尾高山の麓、尾高高原にあり、三重県北部~愛知県(伊勢湾~知多半島)が望める

     絶景

のキャンプ場なんです。



サイトは区画とフリーがあり、区画は全て林間サイト。

展望サイトは、全てフリーサイトとなっています。

車横付けのオートキャンプサイトは、区画の一部のみ。

展望サイトは、駐車場とサイトが別ですが、一部車横付けが可能です。





初日は、お嬢&カミさんが

     夕方まで用事

があり、普通ならキャンプを諦めるところ。

しかし今回は事情が違います!



何が違う?

それは

     キャンプ場までの距離

が違うんです!



ここは自宅から

     30分

の距離なんです。

近いでしょ?



それでも流石に夕方出発ではあまりにも時間に余裕が…ネ。

なので、私が先に現地入りして、カミさんたちを待つことにしました。




お昼すぎに自宅を出て、買い物を済ませてキャンプ場へ。

予定通り、30分少々で現地到着。

受付を済ませ、空いている場所を確認すると、意外や意外。

結構お客さんがいるじゃないですか。

ちょっとびっくり。





良い場所には既に先客がいたので、少し悩んでいtると、管理人さんが

    デイの人が車を止めている場所もいいよ。

    みんな夕方には帰るからゆっくりできるよ。

と、ナイスな提案をしていただき、即決。

すぐに管理人さんが、サイト設営に支障が出る車の移動をしてくれ、感謝感謝。





で、早速設営開始。





この日は風が強く、少々手こずりましたが無事完成。



DSCN1406.jpg 

奥が段々畑のようになっていて、そこがフリーサイトになっています。

左側はキャンプファイヤー用の穴と駐車場。



DSCN1408.jpg 

愛知県方面の眺望。

写真では、この景色の素晴らしさが伝わりにくいのが残念



DSCN1410.jpg 

テントは今回もとんがり君(ワンポールテント300)。

強風下でも、問題なく設営できました。 



DSCN1411.jpg 


手前にカミさん&坊ちゃん、奥に私&お嬢が寝る予定。

本来なら出入り口に向かって頭(足)を向けるように配置するところ。

それが、このような配置になっているのは、若干の傾斜があったためデス。



 DSCN1414.jpg

コットはいつものボイジャーコット。

出入り口側は角がインナーに当たっているため、コットの袋を当てています。

ボイジャーコットなら4つ入りますヨ、皆さん






時間があったので、前回の雨で問題となった

     ”庇”

について、他のブロガーさんのお知恵を拝借して検証してみました。



DSCN1418.jpg 

出入り口上にある張り綱の根元にタープ(小)をカラビナやS字フックで接続。

テント側の張り綱は、テント本体の張り綱を止めているペグが使えました。

ですので、ペグの追加は4本。


DSCN1421.jpg 
 

隙間はこの程度。

十分実用に耐えるかと思います。

これで雨の日も安心?

でも、流石に風は…

テントとの接続部分の

     強度に不安

があったので、風が強いこの日はこれにて撤収としました。







そして、本を読んだり昼寝をしてゆっくりとした時間を過ごし…

夕方にカミさんたちと合流。



その後、ピザディナーを堪能しつつ…


DSCN1438.jpg
DSCN1428.jpg 

眼下に広がる夜景を堪能 しました

(写真がぶれているのはご愛敬。 どうかお許しを






二日目に続きます。












日本ブログ村に参加中です。沢山の方が参加されており、色々と参考になります
よろしければ覗いてみてください。
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  
      にほんブログ村  

     にほんブログ村 アウトドアブログへ  
      にほんブログ村




 | ホーム | 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。