~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月6日 包ヶ浦自然公園キャンプ場2日目

宮島キャンプ場2日目。

1日目はコチラ)


朝、起きると…

   ( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ
   

ティッシュが散乱…

ウチワがボロボロ…(お気に入りのウチワだったのに



やられました。

そういえば、奈良公園の鹿も鹿せんべいの帯紙食べてましたね(´Д`A;)


明日はやられん!!







さて、朝から地に膝を着く出来事がありましたが、気を取り直して朝ごはん。


DSCN35180.jpg 

昨日炊いたご飯の残りで作ったおにぎりに、ハムステーキなどなど。



そして、ご飯を食べたら厳島神社へGO!

この日は、午前9時ごろが満潮。

なので、水に浮かぶ厳島神社を堪能しようというわけです(^^



--------------------------------------------------------------------------

と、その前にキャンプ場の施設紹介など。


まずは炊事場から。

DSCN35190.jpg
DSCN35220.jpg 

綺麗な状態が保たれています。

残飯がほとんど残っていないのは、ひょっとして掃除屋(鹿)のせい?



お次はトイレ。

DSCN35230.jpg DSCN35240.jpg

入口は、鹿除けのためドアが付いています。

DSCN35250.jpg DSCN35260.jpg DSCN35270.jpg DSCN35280.jpg

ご覧の通り、新しく非常に綺麗です。

炊事場とセットで場内に3か所ほどあるようです。

ゴミは、場内にゴミ置き場があるのでそこで捨てることが出来ます。
(海水浴場にもゴミ置き場があります)


場内の様子はこんな感じ。

DSCN35300.jpg DSCN35310.jpg DSCN35320.jpg DSCN35330.jpg DSCN35340.jpg DSCN35150.jpg

写真には写ってませんが、まだ奥にサイトがあります。

でも、荷降ろし場から遠くなるのでほとんど使われていないのでは?

今回は、外国人ファミリーが一組テント台にテントを張ってました。


--------------------------------------------------------------------------




さて、本題に戻ります。

DSCN35380.jpg 

厳島神社へは、桟橋前の駐車場から、

   500メートル程

距離があるので、夏場はつらい!

なので、車で近くまで行くことにしました。

人で込み合う前に土産物通りを通って厳島神社境内前へ。

この鳥居の手前に車を止めてそこから歩いていきます。



境内にも、もちろん鹿がいます。

でも、こちらの鹿達はかなり人慣れしていて、逃げていきません(^^

DSCN35500.jpg

しかも、奈良公園みたいに餌を要求してこないのが良いですネ(^-^)


しばらく歩いて行くと、水に浮かぶ厳島神社が見えてきました。

DSCN35530.jpg 

もう少し満ちてきますが、ほぼ満潮。


拝観料を払って、いざ神社内へ!

DSCN35600.jpg 
DSCN35830.jpg

水に浮かぶ厳島神社。

中々良いものですね~

DSCN35790.jpg

大鳥居もこの通り、すっかり海中に没しています。

いや、浮かぶと言った方がいいのかな?(^^;




海上の回廊を堪能し、お次は

   清盛神社

を目指します。





と、道中こんなものが。。


DSCN36000.jpg 

ベートーベン?

誰かがいたずらで置いていった(置いてあるだけです)ものだと思うのですが…

グッドセンス!!d(≧▽≦*d)



で、こちらが清盛神社。

DSCN36020.jpg 

暑いのでさくっ参拝を済ませ、帰路に。



道中、大願寺に立ち寄ってお参り。

DSCN36080.jpg

ここには伊藤博文が植え、根元から9本に分かれた、珍しい

DSCN36120.jpg

9本松という松の木がありました。



そして、お土産屋さんなどを冷やかしつつ、この日の目的地の一つである

   紅葉堂

に到着。

DSCN36230.jpg 

ここの、揚げもみじが有名で、一度食べてみたかったんです。

DSCN36250.jpg DSCN36260.jpg DSCN36280.jpg

外はサクッ、中はふわっとしていて、すんごくおいしいd(≧▽≦*d)

あんこの他に、チーズとクリームがあって、どれも美味



キャンプ場へ戻る際に、別のお店の

   もみじかりんとう・カレーもみじ・フライもみじ

も食べてみましたが、揚げもみじの方がおいしかったですね~







キャンプ場へ戻るとやっぱりいました、 

   鹿!

 
DSCN36350.jpg 

一息ついたら少々早めのお昼ごはんに。

DSCN36400.jpg 

お昼ごはんはミートスパ。

早めのお昼にしたのには理由がありまして…




と、ここで団体さん登場。

広○大学の学生さん達だそうです。

まとめ役的な方がみえたので、安心していましたが…


DSCN36370.jpg



さて、お昼ごはんを食べたら、お嬢ズのお楽しみ、

DSCN36410.jpg DSCN36520.jpg

海水浴へ!!(歩いて行ける距離ですが、暑いので車で移動)


水質は綺麗な方ですが、

   東紀州の海

に比べるとかなり透明度が低いですね(^^;

でも、魚が結構いましたので面白かったですヨ。



ちなみに、この場所は

DSCN36500.jpg 

こういう場所だそうで…(^^;


海水浴を楽しんだ後は、昨日入れなかったお風呂 へ。


DCF00124.jpg DCF00125.jpg DCF00127.jpg


入浴料は、確か一人300円、幼児150円。

ボディーソープはありますが、シャンプー&リンスはありません。



さっぱりした後、今度は干潮時の姿を見に再び厳島神社へ。


IMGP29820.jpg IMGP30050.jpg

すっかり干上がって、厳島神社まで浜伝いに歩いて行けます。

もちろん、大鳥居にも

IMGP29870.jpg IMGP29860.jpg

行けちゃいます♪

ただ、満ちてきていたので直ぐに大鳥居まで水が来て行けなくなりました。

う~ん、残念。

お嬢はスリッパを濡らして触ってきてましたけどネ



この後、再び紅葉堂を訪れ揚げもみじを購入。
 
晩ご飯(ビールのアテ)用にチーズ味にしました。

お店の人曰く

   冷めたらフライパンで軽く焼いてください

とのことでした(^^



キャンプ場へ戻り、すぐに晩ご飯の準備に取り掛かります。

とは言ってもカミさんが仕込んでおいてくれたので、後は焼くだけ~



DSCN36650.jpg 


食べ散らかしてますが、ピザです。

ノーマル味に、照り焼きチキン。

いや~、揚げもみじ共々ビールに合う合う~!!♪♪(●^∀^●)♪♪





で、ご飯を食べていたらもちろん…


DSCN36670.jpg 

   鹿っ!!

何にもあげないんだけどねぇ。。





しばらくしたら、この通り。

DSCN36690.jpg

長期戦の構え!? (゚Д゚;)

もちろん、この日もだるまさんがころんだ、をやりましたヨ(笑)





3日目に続きます。








日本ブログ村に参加してマス。
色々と参考になりますヨ♪
 

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ             
        にほんブログ村           ファミリーキャンプ ブログランキングへ

       にほんブログ村 アウトドアブログへ           
        にほんブログ村           アウトドア ブログランキングへ



スポンサーサイト

8月5日 包ヶ浦自然公園キャンプ場1日目 

今回のキャンプは、夏休み特別企画!

8月5日~8日の3泊4日で宮島(広島)大三島(愛媛)へ行ってきました。



メインは宮島の厳島神社。

ココは以前からカミさんが行きたがっていたんです。

で、折角行くならお泊まりで。

で、泊るならキャンプをしよう!

となったわけなんです、ハイ(^^





まずは初日。

8月5日の早朝に自宅を出発。

新名神→名神→山陽道と快調に進み最初の目的地、広島県呉市にある

   大和ミュージアム

へ午前9時過ぎに到着。

入館料大人500円、子供(小・中学生)300円で、坊ちゃんは無料。

館内に入ると戦艦大和がお出迎え。


DSCN33990.jpg 


実物の1/10で、26.3メートルあるそうです。



DSCN33940.jpg

坊ちゃんとの比較。

結構大きいでしょ?



その他に、


DSCN34090.jpg 

62型零戦や、


DSCN34080.jpg

特殊潜航艇海龍などが展示されていて、展示物だけでも見ごたえ十分でした。



ふと、外を見ると…

DSCN34030.jpg

自衛隊の艦艇が出港していく じゃないですか!

滅多に見られない自衛艦にテンションアップ

後で調べたら、護衛艦”いせ”でした。
 


護衛艦というより、まるで小さいな空母のよう。

もう少し上から見たかったな~



展示室を出て、今度は体験コーナーへ。

DSCN34210.jpg

クイズをやったり
(正解数に応じて、カードがもらえるので、坊ちゃんズ一生懸命!)

DSCN34260.jpg DSCN34340.jpg

まあ、こんな感じで色々とやって楽しみました。(^-^)



この後大和ミュージアムを出て、お向かいにある

DSCN34410.jpg 

海上自衛隊呉資料館

     てつのくじら館

へ移動。(写真は大和ミュージアムから撮影しました)



DSCN34640.jpg 


入館料は無料!!

自衛隊さん、やりますナd(・∀<)



中に入り、まずは掃海艇のコーナーへ。

DSCN34460.jpg 

実際に使われていた機雷が展示されていました。

掃海艇の活躍の様子が良く分かる展示内容で、勉強になりました。



そして、潜水艦のコーナーを見て、いよいよメインのてつのくじら内部へへ。

DSCN34510.jpg

やっぱり狭い。

場所によっては天井が低く、背をかがめないと頭がぶつかります。

DSCN34470.jpg


狭い船内を有効に使えるよう、至る所に工夫を凝らしてあります。




艦橋付近だけしか見ることが出来ないのであっという間に艦橋へ。


DSCN34520.jpg 
DSCN34560.jpg

すっかりサブマリナー気分のお嬢ズ(^▽^)

DSCN34620.jpg 

お嬢が覗いていた潜望鏡にデジカメを当てて撮影してみました。

先ほど出港していった”いせ”かな?

上手く撮影出来ていないのは撮影者の腕が悪いのでご勘弁を(^^;






てつくじを出て、お次は

   ヤマトギャラリー零

へ。

入館料は大人300円、子供(小学生以上)200円。

DSCN34690.jpg

   
ヤマトの展示は、これと

DSCN34660.jpg


このアナライザーくらいで、正直期待ハズレ。

松本零士さんのファンじゃないと楽しめないかもわかりませんね~





さて、ヤマトギャラリー零を出たら、いよいよ宮島へ。

道中路面電車に遭遇。

DSCN34800.jpg 

う~ん、久しぶり。。

修学旅行以来かな~?



そして国道の渋滞にハマりつつフェリー乗り場に到着。

すると、時間がなんと出港4分前!

急いで切符売り場でへ行くと、

   急がなくっていいですよ。十分間に合いますよ。

とのこと。

言葉通り、切符売場からフェリー乗り場がすぐで、あっという間に乗船!



初めて車でフェリーに乗りました。

踏み板を踏んで船に乗り込む瞬間の何とも言えない気持ち…

   感動!!(≧▽≦) 

DSCN34840_201308101810480dc.jpg

家族みんなで大はしゃぎ

そしてその勢いで2階の展望テラスへGO!


DSCN34890.jpg

しばらくすると、厳島神社が見えてきて、さらにテンションUP



宮島へは意外と近く、15分ほどで到着。

この日は、厳島神社参拝を予定していないので、そのまま

   包ヶ浦自然公園キャンプ場

へと向かいました。

キャンプ場までは車で5分ほどの距離。

受付はキャンプ場手前の海水浴場前にある管理センターで行います。

料金は大人300円、子供(小学生以上)が150円。

予約は必要なのか必要ないのかよくわかりません。

計画段階で予約の電話を入れたら、

   予約は必要ありません。いつでも空いてますから大丈夫ですよ。

と言われましたが、受付では予約の有無を尋ねられました(^^;





受付時、諸注意事項とともに、

   食べ物などを放置しないでください。鹿に荒らされます。

と言われました。






ガイドブックなどで読んで知っていましたが、この宮島。

至る所に

     鹿

がいます。

もちろんキャンプ場にも。

一歩島に足を踏み入れた瞬間から、目にすることになる鹿。

普段の生活ではまず見ることがない動物のためか、

非日常の世界に来たこと、つまり

   旅行に来た

ことを強く実感させてくれます(^^






さて、受付を済ませてキャンプ場へ。

受付からキャンプ場へはで3~400メートルくらいでしょうか。

サイトへは車の乗り入れ禁止なので 、荷物は

   キャンプ場内に2か所ある荷降ろし場

からリアカーでサイトへ運ぶことになります。



サイトは林間オンリーで、

   フリーサイト・常設テント台・常設テント

があり、少し離れた場所にケビンが建っています。

選んだのは、フリーサイト。

ソロの先客が3名いたので、少し離れた場所にテントを張りました。





テントを張って、管理棟にあるお風呂に行こうと思ったら、利用終了時間の

   午後5時

を超えてしまっていたため、仕方なく常温シャワーで汗を流すことに。
 
ちなみに、このシャワーは夏季のみ24時間利用可能とのこと。

しかも無料です!
(施設は海水浴場のシャワーを思い浮かべてください。ズバリそれです。)





さて、シャワーの後キャンプ場に戻り夕飯の準備。 

島内にはスーパーなどがないとのことなので、食材は全て持ち込みました。

(管理棟でカップめんにお菓子、飲み物や、ガスボンベ等キャンプに必要な消耗品は購入可能。飲み物は、キャンプ場に自動販売機がありそちらでも購入可能。)

暑いのでちゃちゃっと調理。

この日の夕飯は、豚肉の生姜焼きと、その他もろもろです。


DSCN34970.jpg

楽しく&美味しく晩ご飯を食べていると、お嬢ズの背後から忍びよる影が…

ひた…

  ひた…

    ひた…

      ひた…

        ひた…



DSCN35040.jpg

     鹿!!

しかもこの鹿。

視線を感じないと、少しずつ忍びよってくるんです。

   だるまさんがころんだ!

ってな感じで!(≧▽≦)

一番近づいた時には、お嬢に鼻息が聞こえるくらいだったとか



DSCN35080.jpg


横から写してみました。(^^



そしてこの後、お仲間プラス!

DSCN35090.jpg

この2頭の他、サイトの横を通って行く鹿が沢山いました。

1列に並んでいて、その様子はまるで

   もの○け姫

のワンシーンみたいでしたヨ(o^_^o)



鹿の相手?をしつつご飯を食べ、ゆっくりとしていると、いい時間に。

鹿に荒らされないよう

   食料品やゴミなど

をしっかりとテントの中に入れて、消灯としました。



今回は、お嬢と私がリビングでコット寝。

気温27度、湿度80%。

蒸し暑かったので、コットを持ってきて正解でした。。

DSCN35110.jpg 


荷物はきちんと片付けたので鹿対策は万全!(のハズ)

ではおやすみなさ~い



二日目へ続きます。




日本ブログ村に参加してマス。
色々と参考になりますヨ♪
 

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ             
        にほんブログ村           ファミリーキャンプ ブログランキングへ

       にほんブログ村 アウトドアブログへ           
        にほんブログ村           アウトドア ブログランキングへ



 | ホーム | 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。