~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月18日 きそふくしまスキー場

今回も家族揃って、きそふきしまスキー場へ行ってきました。



この日はとても寒く、朝の気温はなんと

   -11℃

肌にピリッとくる寒さです。




そんな寒さに負けず、午前8時30分のリフト運行開始と同時に我が家も始動
 
まずは、一本目。
ゆっくり滑って、坊っちゃんの滑りを確認します。


IMGP1629.jpg
IMGP1621.jpg IMGP1625.jpg


先日の伊那で覚えた滑りがしっかり身に付いているようで、超緩斜面ではサポートの必要がありません。
試しにロープを緩めてみると、そのままテンションが掛っていない状態で滑って行きます


そこで、2本目にロープなしで滑らせたところ、心細いのか、ビビりたくって滑ろうとしませんでした

う~ん、残念。
滑ることはできるので、後は自信の問題ですね。  


 

3本目。
突然坊っちゃんがぐずり出しました。
 
どうやら、余りの寒さが原因みたいです。
お嬢の方も、寒さで気が乗らないらしく、休憩したそうです。

仕方ないので、坊っちゃん&お嬢をカミさんに任せ、ちょっとだけ単独行動させてもらうことにしました。



クワッドに乗って上へ行くと、さらに寒さが増して、肌が痛い


IMGP1631.jpg 


1本を一気に滑り、再度クワッドに乗ると、寒さのせいで指先がジンジンと疼きます。

丁度この時、
   ”気温が低いので、色々(内容は忘れました)と注意してください”
との放送が流れてきました。
下でマイナス11℃でしたから、上はもっと寒いはず。
一体気温は何度なんでしょう?



もう一本滑ったところで、私もあまりの冷たさにギブアップ
下へ降りてカミさん達と合流しました。





合流後は坊っちゃんと滑り、カミさんとお嬢は別行動を取ることになりました。
そして、リフトに乗った時のこと。

坊っちゃんが、下に見える
   ウインキーパーク(キッズゲレンデ)
に設置させていた、
   キッズポール
を見て、
   あそこで滑る~
と言い出しました。



斜度的には、確かに滑れますが、ポールはちょっと早いのでは?
と思い、説明するも、
   滑る
の一点張り

ま、近くでサポートすればいいか…と、キッズポールにチャレンジしてみることにしました。




ウインキーパークに入り、ポールを滑っている子たちを観察。
ポールはちゃんと曲がらなければ通過できないように作ってあります。

   ホントに滑れる?
   できる

親の心配をよそに、本人は滑る気満々




一本目。
スタート地点から、私が横に付き添います。

   無理に曲がらなくっていいから。
   無理せずコケてね。

   わかった~



まずは、直進。

次に左ターン。
お次は右…



スゴイ!!



見事にポールをクリアしていきます!

これまでのターンは、
   半分くらいは偶然かな?
と思っていたんです

ところが、ちゃんと自分の意思でターンしていたんですね。
ホント、これには驚きました。



この後は、自分の意思でターンしてポールをクリアしていくのが面白いようで、しばらくキッズポールを楽しんでました




IMGP1641.jpg 




お昼近くになってカミさん達が合流したので坊っちゃんの滑りを見てもらいます。
大絶賛
本人は、それほど特別なことと思っていなかったのか、褒めてもらって少々戸惑ってましたネ





ひとまず、午前の部はここで終了。
ご飯を食べに一旦車へ戻ります。


この日のご飯は、もちろんいつもと同じ。
   カップ麺
です。

もちろん、お嬢の先日の願いを叶えてあげました


IMGP1644.jpg IMGP1643.jpg


子供たちが大好きなカルボナーラスパ
○○王じゃありませんヨ





さて、昼食休憩を挟んで午後の部は林間コースからスタート。



IMGP1645.jpg 


最初の内はどんより曇り空でしたが、直ぐに晴れ間が見えてきました。



IMGP1646.jpg 

太陽が出てきて、思わず坊っちゃんバンザイ!





まずは、林間コースを丁寧に滑り、坊っちゃんの滑りを再確認。

やっぱり”超緩斜面”は一人で滑れます。
ここの林間コースなら、ロープなしでOKですね



しばらく滑った後、今度はお嬢の番。



IMGP1648.jpg 


二人でクワッドに乗って上へ行きます。



リフト乗り場付近は晴れていましたが、上は少し吹雪いています。
しかも相変わらずの寒さ

これにはお嬢も参ったようで、2本滑ったところで、
   もう降りる
と言うので、残念ながら本日の練習はこれまでとしました。





今回は、坊っちゃんの方に飛躍的な進歩があったため、そちらにほぼ付きっきりとなってしまいました。
そのため、あまりお嬢の方を見てやることができませんでした。

ごめんね、お嬢。
今度は今回の分も見てあげるからネ。





下へ降りると、坊っちゃんの方は既にスキーを終え、きそふくしま名物(?)の焼きイモを食べてまったり。

もちろんお嬢もそのままスキーを終了。
焼きイモを買って、スキー場を後にしました





帰路、いつもなら日帰り温泉の
   せせらぎの四季
に立ち寄るのですが、今回はカミさんのリクエストで、
   二本木の湯
に立ち寄りました。


IMGP1650.jpg 

中は、公民館を思わせるような作り。
休憩室にコタツ()があったりして、なぜだかホッとした気持ちになれます



ここは、内風呂だけで、露天やサウナ等はありません。
しかし、貴重な
   炭酸泉
が、疲れた体をしっかりと温めてくれます

湯船が小さく、混雑時には
   ”湯船の空き待ち”
をさせられる時があるそうですが、待つ甲斐はあるかと思いますよ。










 日本ブログ村へ参加中です。
 沢山の方が記事を書かれており、色々と参考になります。よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。