~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日 グリーンウッド関ヶ原1日目

9月29日は何の日?



それは…





待ちに待った


   関ヶ原陣跡制覇ウォーキング

の日です!!ヾ(^▽^)ノ




そんなわけで行ってきました関ヶ原。

そして、昨年同様前日入りして

   グリーンウッド関ヶ原

のお世話になってきました。(^^




前日の28日、いつもより早く自宅を出発し、これまで行ったことがなかった

     賤ヶ岳

へ車を走らせました。


道中、TVなどで取り上げられて有名になったアレを求めて

DSCN4025.jpg 

つるやパンに立ち寄り。

ここで有名なのは

DSCN4027.jpg 

写真下のサラダパン。

中に、マヨネーズとマーガリンで和えた刻みたくあんが入ってます。

甘目のパンとたくあんの塩気が意外なほど良く合ってておいしい

ヤマ○キパンやパ○コさんなど大手が真似しないのが不思議なほど。


他にも、丸い形のサンドウィッチやメロンパンなどいくつか買いましたが

なぜかどれも懐かしい感じの味で、美味しかったです(^^







つるやパンから5分ほどで賤ケ岳のリフト乗り場へ到着。

山頂へは、当然登山道も整備されてるんですが、明日のために体力温存。

楽したいなんて考えは…ま、そんな感じで(^^;

DSCN4030.jpg
    
DSCN4033.jpg 
DSCN4037.jpg 

スキー場のリフトと違い、地上すれすれと言っていい高さ。

時々足が草に当たります。

これならリフトに慣れていない子供も怖がりませんね。

ちなみに、往復大人¥760・子供¥380でした。



降り場までは10分足らず。

そこから山頂まで300メートルほど登っていきます。

DSCN4038.jpg

結構急なので、夏場は朝ダクになりそう。


DSCN4043.jpg

山頂一歩手前。

休憩場所と見晴らし台があり、山頂と間違えました(^^;


山頂へはあと一息。

山頂に着くと、琵琶湖を見下ろす絶景が待ってました。

DSCN4044.jpg

遠くに浮かぶのは竹生島かな?


こちらは木之本・高月町方面。


 DSCN4048.jpg

こちらもいい眺めです。

この反対方向には、

DSCN4051.jpg

余呉湖が。

山頂には登山者が結構いて、コチラ方面へ降りて行かれる方が多かったです。



これらの景色の他、山頂には

DSCN4055.jpg 

こんなブロンズ像が。

なぜか槍を持ってうなだれてます。



左側にある本?を読むと、どうやら柴田勝家像と思われました。

思われた、っていうのは、結論が書かれていないから。

ご想像にお任せしますってことなのかな?


さて、ここでお昼時となりお弁当タイム

DSCN4052.jpg 

青空のもと、気持ちの良い風が吹く中のごはん。

おいしさ倍増






この山頂部分は、賤ケ岳の合戦の際に砦となった場所で、思ったより広く

曲輪跡など見ていて結構面白いものがあります。


でも、お嬢ズはそんなことに関心はなく…


DSCN4056.jpg 

トンボを追ったりして遊んでました(^^



遊んでいると、坊ちゃんから

   早くキャンプ場へ行きたい

コールがあがり、しばらくして下山。

DSCN4062.jpg

下りは、ふもとの景色を見ることが出来るので、登りより楽しめました。



賤ケ岳からキャンプ場へは、4~50分の距離。

道中、平和堂木之本店でお買い物。
 
ここでもサラダパンが売っていましたが、なぜか10円高い150円。

配送料?

ビールなどの買い出しを済ませ、いざキャンプ場へ!








キャンプ場に着いたら、早速チェックイン。

今回は、早めに予約したので良い場所を確保できました。

その際、薪をお願いしたら、    

   サービスしときました^^

と、普段の倍近くの薪を頂きました。

管理人さんありがとう!!



で、今回利用したのはフリーサイト。

DSCN4064.jpg 

明日の撤収のことを考えて、最速仕様で挑みます(笑)

テントはとんがり君(ワンポールテント300)なので、

家族4人でいっぱいいっぱい。

私とお嬢がコット寝で、カミさんと坊ちゃんがマット寝です。
 


こちらはおとうズ。

DSCN4069.jpg 

ボイジャーコット2台で目一杯。

壁側に私(約180cm)が寝ると、頭がテントに当たりそうになります。



こちらはカミさんズ。

DSCN4070.jpg

大人+おちびなら楽勝♪

下には1.5cm厚のマットを敷いてあります。

100cm×200cmと、30cm×200cmの2枚。

別のテントで使っているマットなのでジャストサイズと言うわけにはいかず

小さい方を折りたたんでます。





テント設営の後は、20分ほど車を走らせたところにあるお風呂

     ジョイいぶき(いぶき薬草湯)

へ。

DSCN4072.jpg

大人500円、小学生以下250円(3歳未満無料)。

温泉ではありませんが、薬草を入れた薬草湯が楽しめます。

この日は、他のお客さんが少なく、ゆっくりと入ることが出来ました(^^



お風呂を堪能した後は、キャンプ場に戻り晩ご飯の準備に取り掛かります。





準備、とは言ってもご飯を炊いて、材料をカットするだけなんですが(^^;



DSCN4074.jpg 

あっと言う間に準備完了~

ウインナー・ベーコン・たこ焼き・ピタパン・チーズ・ プチトマト&

トマトにレタス。

後はこれを焼き焼きするだけ~



な・ん・で・す・が!




今回はちく~っと趣向を凝らして?ありまして…
 






DSCN4076.jpg


自分で焼いてもらいましたヾ(*´∀`)ノ



こんな感じで(笑)

 DSCN4079.jpg

これが大好評!

作戦成功!!d(・∀<)



ゆっくり&楽しく晩ご飯を頂きました(^-^)



お腹がいっぱいになった後、用意してきたフルーツ缶とナタデココを使って

DSCN4089.jpg

フルーツポンチを作成。

作成と言っても缶詰の汁を切って、サイダーと混ぜるだけですが(^^;



お腹がいっぱいになったお嬢ズでしたが、見事な別バラを披露!

見ているコチラが心配になるほどの売れ行きでした



食後のデザートの後は

DSCN4092.jpg 

焚火&乾きモノで一杯

この乾きモノも子供たちの手が伸びていきますが、流石に少量でストップ。

   もうおなかいっぱい

だって。

さっきも聞いたような気がしますが?(笑)





この後、ほぼ半分の薪を燃やしつくしたところで、焚火タイムを終了。

就寝としました。





明日はいよいよ本番!

頑張るぞ~!!

2日目に続きます。






日本ブログ村に参加してマス。
色々と参考になりますヨ♪
 

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ             
        にほんブログ村           ファミリーキャンプ ブログランキングへ

       にほんブログ村 アウトドアブログへ           
        にほんブログ村           アウトドア ブログランキングへ



スポンサーサイト

 | ホーム |  »

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。