FC2ブログ

~ゆるゆるファミリーキャンプ~

慌ただしい1泊2日がメインの我が家。いつもせかせか。目指せ!のんび~りキャンプ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

殿

Author:殿
三重県在住の4人家族です。
キャンプに釣りにスキーにツーリングに…
と、忙しく(?)遊びまわってます(^^

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月5日 包ヶ浦自然公園キャンプ場1日目 

今回のキャンプは、夏休み特別企画!

8月5日~8日の3泊4日で宮島(広島)大三島(愛媛)へ行ってきました。



メインは宮島の厳島神社。

ココは以前からカミさんが行きたがっていたんです。

で、折角行くならお泊まりで。

で、泊るならキャンプをしよう!

となったわけなんです、ハイ(^^





まずは初日。

8月5日の早朝に自宅を出発。

新名神→名神→山陽道と快調に進み最初の目的地、広島県呉市にある

   大和ミュージアム

へ午前9時過ぎに到着。

入館料大人500円、子供(小・中学生)300円で、坊ちゃんは無料。

館内に入ると戦艦大和がお出迎え。


DSCN33990.jpg 


実物の1/10で、26.3メートルあるそうです。



DSCN33940.jpg

坊ちゃんとの比較。

結構大きいでしょ?



その他に、


DSCN34090.jpg 

62型零戦や、


DSCN34080.jpg

特殊潜航艇海龍などが展示されていて、展示物だけでも見ごたえ十分でした。



ふと、外を見ると…

DSCN34030.jpg

自衛隊の艦艇が出港していく じゃないですか!

滅多に見られない自衛艦にテンションアップ

後で調べたら、護衛艦”いせ”でした。
 


護衛艦というより、まるで小さいな空母のよう。

もう少し上から見たかったな~



展示室を出て、今度は体験コーナーへ。

DSCN34210.jpg

クイズをやったり
(正解数に応じて、カードがもらえるので、坊ちゃんズ一生懸命!)

DSCN34260.jpg DSCN34340.jpg

まあ、こんな感じで色々とやって楽しみました。(^-^)



この後大和ミュージアムを出て、お向かいにある

DSCN34410.jpg 

海上自衛隊呉資料館

     てつのくじら館

へ移動。(写真は大和ミュージアムから撮影しました)



DSCN34640.jpg 


入館料は無料!!

自衛隊さん、やりますナd(・∀<)



中に入り、まずは掃海艇のコーナーへ。

DSCN34460.jpg 

実際に使われていた機雷が展示されていました。

掃海艇の活躍の様子が良く分かる展示内容で、勉強になりました。



そして、潜水艦のコーナーを見て、いよいよメインのてつのくじら内部へへ。

DSCN34510.jpg

やっぱり狭い。

場所によっては天井が低く、背をかがめないと頭がぶつかります。

DSCN34470.jpg


狭い船内を有効に使えるよう、至る所に工夫を凝らしてあります。




艦橋付近だけしか見ることが出来ないのであっという間に艦橋へ。


DSCN34520.jpg 
DSCN34560.jpg

すっかりサブマリナー気分のお嬢ズ(^▽^)

DSCN34620.jpg 

お嬢が覗いていた潜望鏡にデジカメを当てて撮影してみました。

先ほど出港していった”いせ”かな?

上手く撮影出来ていないのは撮影者の腕が悪いのでご勘弁を(^^;






てつくじを出て、お次は

   ヤマトギャラリー零

へ。

入館料は大人300円、子供(小学生以上)200円。

DSCN34690.jpg

   
ヤマトの展示は、これと

DSCN34660.jpg


このアナライザーくらいで、正直期待ハズレ。

松本零士さんのファンじゃないと楽しめないかもわかりませんね~





さて、ヤマトギャラリー零を出たら、いよいよ宮島へ。

道中路面電車に遭遇。

DSCN34800.jpg 

う~ん、久しぶり。。

修学旅行以来かな~?



そして国道の渋滞にハマりつつフェリー乗り場に到着。

すると、時間がなんと出港4分前!

急いで切符売り場でへ行くと、

   急がなくっていいですよ。十分間に合いますよ。

とのこと。

言葉通り、切符売場からフェリー乗り場がすぐで、あっという間に乗船!



初めて車でフェリーに乗りました。

踏み板を踏んで船に乗り込む瞬間の何とも言えない気持ち…

   感動!!(≧▽≦) 

DSCN34840_201308101810480dc.jpg

家族みんなで大はしゃぎ

そしてその勢いで2階の展望テラスへGO!


DSCN34890.jpg

しばらくすると、厳島神社が見えてきて、さらにテンションUP



宮島へは意外と近く、15分ほどで到着。

この日は、厳島神社参拝を予定していないので、そのまま

   包ヶ浦自然公園キャンプ場

へと向かいました。

キャンプ場までは車で5分ほどの距離。

受付はキャンプ場手前の海水浴場前にある管理センターで行います。

料金は大人300円、子供(小学生以上)が150円。

予約は必要なのか必要ないのかよくわかりません。

計画段階で予約の電話を入れたら、

   予約は必要ありません。いつでも空いてますから大丈夫ですよ。

と言われましたが、受付では予約の有無を尋ねられました(^^;





受付時、諸注意事項とともに、

   食べ物などを放置しないでください。鹿に荒らされます。

と言われました。






ガイドブックなどで読んで知っていましたが、この宮島。

至る所に

     鹿

がいます。

もちろんキャンプ場にも。

一歩島に足を踏み入れた瞬間から、目にすることになる鹿。

普段の生活ではまず見ることがない動物のためか、

非日常の世界に来たこと、つまり

   旅行に来た

ことを強く実感させてくれます(^^






さて、受付を済ませてキャンプ場へ。

受付からキャンプ場へはで3~400メートルくらいでしょうか。

サイトへは車の乗り入れ禁止なので 、荷物は

   キャンプ場内に2か所ある荷降ろし場

からリアカーでサイトへ運ぶことになります。



サイトは林間オンリーで、

   フリーサイト・常設テント台・常設テント

があり、少し離れた場所にケビンが建っています。

選んだのは、フリーサイト。

ソロの先客が3名いたので、少し離れた場所にテントを張りました。





テントを張って、管理棟にあるお風呂に行こうと思ったら、利用終了時間の

   午後5時

を超えてしまっていたため、仕方なく常温シャワーで汗を流すことに。
 
ちなみに、このシャワーは夏季のみ24時間利用可能とのこと。

しかも無料です!
(施設は海水浴場のシャワーを思い浮かべてください。ズバリそれです。)





さて、シャワーの後キャンプ場に戻り夕飯の準備。 

島内にはスーパーなどがないとのことなので、食材は全て持ち込みました。

(管理棟でカップめんにお菓子、飲み物や、ガスボンベ等キャンプに必要な消耗品は購入可能。飲み物は、キャンプ場に自動販売機がありそちらでも購入可能。)

暑いのでちゃちゃっと調理。

この日の夕飯は、豚肉の生姜焼きと、その他もろもろです。


DSCN34970.jpg

楽しく&美味しく晩ご飯を食べていると、お嬢ズの背後から忍びよる影が…

ひた…

  ひた…

    ひた…

      ひた…

        ひた…



DSCN35040.jpg

     鹿!!

しかもこの鹿。

視線を感じないと、少しずつ忍びよってくるんです。

   だるまさんがころんだ!

ってな感じで!(≧▽≦)

一番近づいた時には、お嬢に鼻息が聞こえるくらいだったとか



DSCN35080.jpg


横から写してみました。(^^



そしてこの後、お仲間プラス!

DSCN35090.jpg

この2頭の他、サイトの横を通って行く鹿が沢山いました。

1列に並んでいて、その様子はまるで

   もの○け姫

のワンシーンみたいでしたヨ(o^_^o)



鹿の相手?をしつつご飯を食べ、ゆっくりとしていると、いい時間に。

鹿に荒らされないよう

   食料品やゴミなど

をしっかりとテントの中に入れて、消灯としました。



今回は、お嬢と私がリビングでコット寝。

気温27度、湿度80%。

蒸し暑かったので、コットを持ってきて正解でした。。

DSCN35110.jpg 


荷物はきちんと片付けたので鹿対策は万全!(のハズ)

ではおやすみなさ~い



二日目へ続きます。




日本ブログ村に参加してマス。
色々と参考になりますヨ♪
 

よろしければ覗いてみてネ
(・∀<)
(下の写真をぽちっとどうぞ)   

   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ             
        にほんブログ村           ファミリーキャンプ ブログランキングへ

       にほんブログ村 アウトドアブログへ           
        にほんブログ村           アウトドア ブログランキングへ



スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

こんばんわ。

泊まるならホテルにしようってならないのが
うちと一緒です(笑

結構遠い所まで行かれたんですね。
自分はまだ行ったことが無いんですが楽しそー
鹿、ずいぶんいっぱい居るんですね^^;
ぜんぜん逃げないのがすごいです。
人間に懐いてるって感じですね^^

こんばんは。(^^

広島&愛媛ですか!
遠征キャンプお疲れ様です。

戦艦大和1/10でもデカいっすね~
迫力ありそう。(^^
相変わらず殿さんは家族サービスが素晴らしい
私も見習います。(^^;

鹿キャンプ?(笑
いいですね~こんなキャンプないっすよ。
テンション上がりますね~(^^

2日目行ってみます。(^^

Re: No Subject

まぁかつさん、ホテルよりキャンプの方が楽しくて良いですよね~
おまけに宿泊費が安いし(笑)

宮島まで急がず走って6時間くらいかな?
今度は四万十川流域で泊まりたい(^^

鹿・鹿・鹿。
どこにでもいて、漁港のネコみたいな感じです。
気を抜けば干しておいた魚を盗られる、みたいな(笑)
観光客が大勢訪れる場所の鹿は人慣れしていて触れましたが、それ以外は逃げちゃいます。
深夜の鹿はキャンプ場に出没するタヌキみたいでしたよ~


Re: こんばんは。(^^

genzoさん、ちょっぴり遠征してきました。
昨年は東へ行ったので、今年は西です(^^

大和は1/10でも迫力十分!
関連資料も含めて見どころ満載でしたよ♪

家族サービスというより、自分が楽しむためのような…
見習うのは、コチラの方かと。。(^^;

鹿キャンプ!確かに!!(笑)
でも、鹿がいると気が抜けませんよ~
荒らされたら、巨体だけに大惨事になりかねませんから(笑)

二日目もよろしくです~

No Subject

呉は、海上自衛隊の船の数が多いんだとか。
行ってみたいです。

鹿すごいな~。寄ってくるってことは餌をあげちゃう人がいるのかな?

Re: No Subject

いとみっつんさん、呉港には他にも船がいましたが、”いせ”が飛びぬけて大きくてかっこよかったです(^^
現役の潜水艦が見られなかったのが残念。。
そちらから、呉だと…かなり遠いですね(^^;

道端に鹿。
空き地に鹿。
民家の敷地?にも鹿。
どこにでもいました。
餌はどうなんでしょう?
そういえば、海水浴場で海水浴客の食べ物やゴミをあさってましたね~
カラスなんか比べものにならない破壊力!!
島内では結構厄介がられてたりして(^^;

No Subject

おお~!大和はテンション上がりますね(・∀・)
次の準空母はヤマト(カタカナ)にすればいいのに(・∀・)
東京湾だと自衛隊、米軍の護衛艦やら潜水艦と遭遇しまくるので
是非遠征に来て下さい(笑)
しかし楽しそう!
宮島でキャンプ出来るのですね~
鹿爆弾が凄そうですね(笑)
ってサイトまで突撃ですか(^^;

Re: No Subject

JES333さん、大和は坊っちゃんのリクエスト。
テンション上がってましたよ~(^^
自衛艦にヤマトの名を付けるのは難しいらしいですね(^^;
準空母…ひゅうが型でも十分”空母”の形をしてるのになぜ”護衛艦”?
ヘリ空母でいいのに。。
東京湾は護衛艦・潜水艦がわんさか!?
それ目当てで行っても面白そう♪

宮島でキャンプができるとは、調べてみるまで全く知りませんでした(^^;
初の離島キャンプは、フェリーに乗り込んだ瞬間から一気にテンション上がりましたよ~
鹿が雰囲気を盛り上げてくれたのは確かですが、3日目にはもう”あたりまえ”の光景に(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://yusinmaru.blog.fc2.com/tb.php/138-7a70693c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。